金ヶ崎町の古民家カフェへ

土日の暑さに比べると、今朝は幾分涼しいかな

ナツツバキ

昨夜少し雨があったようで、ナツツバキも少し元気に

カキラン

カキランは昨日のギラギラ朝陽の画像で、グッタリ気味です

土日は岩手県金ヶ崎町の古民家カフェ永(とこしえ)さんの

手しごと市へ行ってきました。

初開催でお声が掛かり、ふるさと村の次週でもありましたが

近場でもあったので・・・

永

2日間とも猛暑で、荷下ろししたらTシャツ絞れば

汗が流れ落ちるほど

8時には既に古民家の屋根はギンギラギン

会場内

レイアウトが終わったころには頭がもうろうと

230ブース

準備完了前からお目当てを求める来場者

でも、迎える側はもう一日が終わった状態

扇風機はありましたが、エアコン無いとこの時期は・・

サンショウウオたち

猛暑で画像もピントが合いません!

主を除いたオブジェの仲間は新規の制作作品です。

ホウの板材

ホウの2mを超える板材を見たら縮み杢を発見

印の部分を中心に、ふるさと村のイベント後

取り掛かっていました。

新サンショウウオオブジェ

手前がホウで、頭部に縮み杢が出ています。

その他のオブジェも新規作品で、残り少ない銘木で

制作した仲間たちです。

その他にも新バージョンを制作しました。

サンショウウオ新バージョン

ネックレスサイズの倍サイズで10cm~12cm

全て変り杢を使用しています。

トチのスポルト、クロガキ縮み杢、エンジュの股杢

サンショウウオ新バージョン2

右のエンジュの股杢は、2日目の朝一に仲間から

離れていきました。

初日より更に猛暑が予測された2日目でしたが、

盛岡よりお越しの常連さんがお連れになり、ここで

元気回復兆しに・・・

いつも衣服やバックに230作品を付けて下さり、

目にするたびごとに感謝です。

その後も金ヶ崎に移住された方が、HPで確認された

目当てのカップを求めに、

同じものが1個しかなかったため今回は1個だけで・・

横手のご縁のあるお客様も

購入された洋服に、合わせたサンショウウオ君を

みんなでチョイスしたり

あんなこんなで初日より少し軽快な2日目でした。

看板山羊

古民家の看板やぎは、炎天下の中一日中

草を食んでいました。

やはりやぎは除草対策には一番かも

永(とこしえ)さんはカフェなので、ランチタイムには

沢山のお客様が来店され、お目当てのランチを

楽しんでいました。

興味のある方は行ってみてください!

初日の帰路は北上市内に立ち寄り、知り合いの方より

トチのコブ材(小さいですが)2個を分けてもらったので、

小さめのサンショウウオオブジェに使おうと思ってます。

楽しみに!

まだまだイベントは続き、次週9日~10日は

盛岡市鉈屋町の町屋物語館、浜藤ホールへ出展です。

ちゃりっブークラフトマーケット

お近くの方々は遊びに来てください!

 

 

 

秋田ふるさと村A&C・Fの様子

地元横手の秋田ふるさと村アート&クラフトフェアが

終了しました。

た~くさんのご来場そしてお立ち寄りをいただきまして、

本当にありがとうございました。

秋田ふるさと村1

雨予報も何のその、みんなの熱気で青空に

秋田ふるさと村2

暑さにもかかわらず大勢の方々が押し寄せてくれました

秋田ふるさと村3

230はいつも通りドーム劇場の中

ドーム劇場内

画像の真中ほどの一番奥で、囲まれていて見えません

ブースからの景色

ブース内から見渡すとこんな景色

壁側なのですべてが見渡せ、バックヤードもできて

快適な位置でした。

会場内3

室内で3mのブースサイズなので、広々と

全ての作品を展示でき、一番好きな会場です。

ブースから

庭の花を生けた神代ケヤキの一輪挿しは予想通り好調で

追加のためのステン花瓶ベースを発注手配

ブース前

時にはブース内が混乱状態も

メディアの力、侮れません!

魁新聞の季刊誌・郷で工房を紹介していただき、

また朝日放送のサタナビで中継が入り、サンショウウオを

アップで流していただいたことで、目当てのお客様が

殺到いたしました!

サンショウウオ君

追加製作で臨んだ小さなサンショウウオ君達も

増殖家族へ多く旅立

サンショウウオオブジェ

大きなサンショウウオオブジェも都度、追加追加で

出したのですが、終わってみれば特大サイズの主が

一匹残っただけ。

主がすべての旅立を見送ってくれました。

この主だけは、今後も我が家に居続けてもらいましょう。

郷にも紹介されたケーキ

コレクターさんもいて、毎回増やしている方も・・・

中には最終日にすべてのケーキを一気買いの方もいて

恐るべし!でした。

大変忙しい3日間は、メディアの方々、スタッフ、

多くのお客様のお陰と感謝申し上げます。

書ききれないことがたくさんあり過ぎますがこの辺で

緋銅リング

昨年買いそびれた緋銅のリングを買いました。

人差し指にするためサイズが大きく25はなかなか・・・

今回たまたまあったのと、良い仕事をする作家さんだったので

初日にゲットしていました。

お金は回さないと回ってこないからね・・・

もう今日から製作開始!

何から開始しようか悩んでしまいますが、やはり

サンショウウオは欠かせません。

7月は3回のイベントを予定しておりますので、

どこまで追い込みできるか分かりませんが・・・

7月2日~3日は金ヶ崎町の古民家カフェ永(とこしえ)さんの

てしごと市に出展します。

参加作家の紹介が始まっていますので、下記アドレスから

https://www.instagram.com/tokoshie75/?hl=ja

 

 

 

 

1カ月ぶりに在宅の土日

今朝は2時間ほど朝仕事をした後、6時過ぎ

チマキ用の笹の葉を採りに近くの山へ

笹の葉を採った後、今年最後のワラビを食べたい!

という思いから藪の中へ

6月のワラビ

結構立派なモノが採れました!

短く採って柔らかめの部分を食べます。

ワイルドストロベリー

庭のあちこちに勢力拡大しているのがワイルドストロベリー

観賞用にだいぶ前に植えたのですが、取っても取っても

無くなりません。

野生はたくましいです!

食べたらそれなりに甘さがあって食べられそうですが、

何しろ小っちゃいもんで・・・

これ以上に厄介なのが

ドクダミ

庭を覆いつくすドクダミ

虫も付かない植物ですが、身体には良いみたい

葉っぱも天ぷらで食すと先日ラジオで言っていましたが・・・

4週続いた土日の遠征も、今回は補充もあるため

意識的に1週空けています。

でも在宅時でないと用が足らないことが色々あるため、

仕事の打ち合わせや来客が多く、製作に集中できない

1週間でした。

まずは欠品の品々を予め下準備していた品々で

何とか完成までこぎつけました。

手付きプレート

サクラ材で手付きのプレート

同じ桜でも樹種が違うと趣も変わります。

右端と左2枚は違うサクラ材です。

サクラ手付きプレート

クロモジやナツツバキの小枝がアクセントで、

フック等に掛けられるため、使用後のストック時にも

役立ちます。

サクラ手付きプレート

こちらは枝分かれした取っ手を使用

そしてナチュラルエッジボウルも完成

ナチュラルエッジボウル1

今回は10cm~15cmの小さなボウルが中心

代りボウル点

特徴のあるエッジのボウル3点

サクラボウル

サクラの皮付き

エンジュボウル

エッジの白太部分が虫食いで穴あきも風情

エンジュです。

アンズボウル

木肌がとても綺麗なアンズのボウル

そしてもちろんサンショウウオ君も製作中です。

ゴマちゃんも間に合えば良いのですが・・・

金曜日からは秋田ふるさと村、アート&クラフトフェアが

始まります。

秋田ふるさと村

230は入場口近くの5番ブースにおります。

秋田ふるさと村出展者

近場なので目一杯作品を展示しますので、

た~くさんのお越しをお待ちしてます!!

 

 

4週連続最後は青森へ

アジサイ2022

あと一息でアジサイも開花の様子

鉢植えトマト2022

鉢植えトマトも順調に成長してます。

4週連続のクラフトの最後は青森県の黒石市へ

一番遠出の遠征で、こでんてんへ行ってきました。

松の湯交流館

3会場に分散していますが、230はいつもの松の湯交流館

フードエリア

フードエリアも一番充実の入り口前

会場入り口

2日間お天気にも恵まれて、外のエリアはかなり暑そうでした。

230ブース

前日搬入し細長いブースは、レイアウトが難しい

フルバージョンのこでんてんは、今回が3年ぶりの開催です。

客足は初日がやや少なめで、2日目はいつも通りかな?

でも今までと全然違う雰囲気に、出展者一同困惑!

なかなか今までのように作品を持ち帰る人が少なく、

お買い物品を持つ姿も激減した感じです。

230も例外なく同様で、いつもと違う雰囲気を

味わって帰宅しました。

会場内1

3年ぶりにお会いできた人や、初出展の時以来の久々の

再会で、今でも元気に働いている時計の話を聞き、

嬉しい時間も沢山ありました。

会場内2

一番人気は黒石でもやはりサンショウウオ君で、

新たに制作したオブジェ類も青森に置いてきました。

多数お持ちの方も多く、更なる増殖計画で4匹新たに

仲間入りさせる方も・・・

注文品も含め、サンショウウオ制作は続きそうです。

今週末はようやく1週空けることができ、ふるさと村へ向け

品薄品の製作に時間を取ることが出来ます。

受注頂いている品々に付きましては、まだまだ出展が

続きますので、7月後半からの制作となり、

暫くお時間をいただくことになります。

年々年を重ねるたび、青森まで出展往復すると疲れますが、

明日の仕事の打ち合わせの準備をしたり、持ち出した

作品の整理をしたりと休む暇はありません。

まだまだ働きなさい!ということでこの後着替えて・・・

次週はふるさと村の補充新作を披露できればと思っています。

 

 

ポラーノまつり2022

緑の中に存在感のある大輪の白雪姫

白雪姫

アケビが勢力を増し、クレマチスの葉っぱかどうか・・・

手入れの時間が無く雑草が伸び放題の庭

そんな状態で今週も紫波町まで行ってきました。

ポラーノまつりも3年ぶりの開催となっています。

新テント

テントが紺から白にリニューアル

8年使って縫い目から雨天時に、少しづつしずくがポタリ

大事な作品に影響があるため変えました。

買い替えを予定したテントを、作家仲間のMさんが

使っていないものを所有していたため、話をしたところ

快く格安で譲ってくれました。

アルミ製6角支柱の高級タイプで、即オプションパーツもそろえ

完璧な設営が出来ました。

芝生広場

会場は芝生広場

森の広場

そして森の広場に分散し、230はいつも木陰の森の広場に

会場内1

心配された天気も上々で、3年ぶりとあって大勢の方が

押し寄せてくれました。

会場内2

芝生も森も斜面なのでお客様は大変でしょうが、

下から上まで元気元気!

テント設営も斜面なので水平設置が大変ですが、

毎回のことですから・・・

ブース内1

今年は岩手県内のイベントが多く、毎回顔合わせの

お客様も少なくありませんでした。

ブース内2

カップ類が好調で、在庫を見ながら今後がヒヤヒヤ

枝豆箸置きもそこが見え始めましたが補充が効きません

ブース内3

生き物シリーズもどこでも人気!

土澤から狙われていたゴマちゃんも連れ去られ、

大きなサンショウウオオブジェも大部姿が消えました。

ブース内4

大小問わずサンショウウオには人だかりができ、

制作から4年目を迎えますが、暫くは手を休められそうも

ありません。

ご常連さん、新規のお客様、見るだけの方にも感謝です。

お陰様で気分良く帰路途中、北上西インターの手前

反対車線から突然黒いものが横切ります。

何と堂々と脇目も振らず横断するこぐまさんでした。

何十年も山へ入っていますが、いまだに出会ったことが

無いのに、家内と同時に初体験でした。

サンショウウオオブジェ作り

制作途中のもうすぐ完成間近のサンショウウオオブジェ

最終研磨の一歩手前です。

トチのサンショウウオオブジェ

トチの縮み杢の入った貴重材を工房の片隅から

発見したのでついついこれしかないと・・・

うるしで仕上げる予定です。

まだまだ続くクラフトイベント

今週末は青森県黒石市へ

こでんてん

青森県の方、北秋地域の方々、よろしくお願いします!

 

 

3年ぶりにたざわこクラフト市

エバーゴールドが咲き始めました

エバーゴールド

3年ぶり開催のたざわこクラフト市へ行ってきました。

同日程で秋田ふるさと村のイベントと被りましたが、

いち早く決まっていた230のクラフト原点の

たざわこ潟分校での出展です。

潟分校

初日は雨で肌寒く、来場者も少なめを予想

でも10時になるとどっと人が押し寄せ体育館は満員

会場内1

目的のほとんどは食べ物屋さんで、ほどなく予想通りの

ゆったり空間に変化

会場内2

固定客やご常連さんの顔はほぼ見えなかったのですが、

終わってみれば上々成果に安堵感

この日、魁新聞の情報マガジン郷に230が紹介されたことから、

早速駆けつけてくれた方がおりました。

郷掲載

(地域により配布日が異なります)

もちろん目当てはオオサンショウウオオブジェでした。

ご夫妻で大きなものから小さなものをじっくり選んでいただき、

喜んでお持ちいただく姿に感謝です。

たざわこ2日目

2日目は好天に恵まれ出足好調です

神代ケヤキ一輪挿し

今回から神代ケヤキ一輪挿しがデビューです。

コブ材に代わる新たな材種としてしばらく欠品は

免れる状態になりました。

会場内3

好天となったことから、酒田よりのリピーターさんや

秋田の美大生がサンショウウオをわざわざ・・・

今回はどういうわけがナマズオブジェが人気あり、

追加製作のアイテムがまた増えてしまいました。

ぶーす

プラスしてカトラリーやテーブルウェアに人気が集中し、

プレート類は珍しくかなり減った感を認識しながらの

撤収作業でした。

先が思いやられます(汗)

2日間通しほとんどが新規客だったことが大収穫です。

新たなオーダーも受けれる範囲でお受けし、

しばらくは暇ができないことに感謝しなければなりません。

帰宅したら娘が来ていて、夕ご飯の支度が出来ていました。

インスタでも230作品を紹介し、取次をしてくれたりと

有難いものです。

今週末は再び岩手へ

ポラーノ

紫波町のビューガーデンで開催のポラーノまつりです

コロナ対策

ここも3年ぶりの開催となり、木立の中の良い雰囲気が

楽しめますが、今年は受付後でないとブース先が

ハッキリしません。

どうか立地と天気に恵まれますように・・・

久々のポラーノ!皆様のお越しをお待ちしております!

 

久々のたかまつ

やるべきことがたくさんあり過ぎて・・・

平野沢竹林

夜が明けるとこんな場所へ向かっています

根曲がりタケノコ

毎年採られても同じように生えて有難い!

タケノコ収穫

今年も山の恵みに感謝です!

週末は久しぶりに”クラフトPARKたかまつへ

第2回までは出展していましたが、その後他のクラフトとかぶり、

今回は4年ぶりの出店でした。

たかまつ会場

天気に恵まれた初日は広々会場にゆったり目に

230ブース

ブースは外側だったので準備は楽に、しかし

駐車場は遠く疲れます。

車を置いてブースに戻ったらもうご常連さんが・・・

1時間ほど待っていただき、お目当てのサンショウウオ

スネークウッドは全品お買い上げいただき、スタートから

欠品アイテムに汗

嬉しい立ち上がりは、運動会で客足不足が懸念された初日も

全く心配なく、最後まで続行の初日でした。

会場内

陽が射すとさすがにこの季節は汗ばむ一日

ホテルで早めのご就寝でした。

高松池

2日目は予想通り雨、風もなく静かな水面に突然ジャバ!

鯉の恋の季節で、あちこちから姿が確認できました。

雨の会場内

前日雨を予測して、事前雨対策をしてから閉めたので、

開店準備も迅速に

2日目会場

2日目、そして雨、やはり客足購買意欲は前日とは段違い

それでも近所の何年も待っていてくれたお客様、

前日はご主人、2日目は奥様に訪れていただき、それぞれ

お気に入りをたくさん増やしていただき嬉しい限り。

撤収前に雨も上がり、なにも濡らすこともなくめでたしでした。

帰りはSAに立ち寄ったところ”サヴァ缶”発見

サヴァ缶

全5種のうち3種をゲットして楽しみです。

因みにパスタに使ってみたいな!

クラフトは続きます。

今週末はたざわこクラフト市

たざわこクラフト

2年コロナで中止となっていたため、3年ぶりです!

たざわこクラフトDM

秋田県内の作家さんでこじんまりと

たざわこクラフト潟分校

230の原点となったクラフト市

タイムスリップしたかのような雰囲気、懐かしい木造校舎、

ゆったりした気持ちになれるたざわこクラフト市へ、

ファンの方、初めての方もぜひお越しいただき

楽しんでいただければと思っています。

春を彩る面々

山も庭も仕事場も彩っています

春山

萌黄はじめたこの山はホンナの生える場所

標高350m前後ですが、途中の森林はかなりの残雪

昨年と同時期に来ましたが、今年はまだ短くて細いホンナ

少し標高を上げてみると

ホンナ

程度の良いホンナがあちこちに生えています。

ゆっくり採りたいのですが時間が制約されてほどほどに

今週はタケノコが出てきたかな?

庭の山野草も今が競って・・・

ヒメシャガ

淡い紫のヒメシャガ

マイヅルソウ

足の踏み場もないマイヅルソウ

ハクサンチドリ

サクラソウ

シャクナゲ

ピンク系はハクサンチドリ、サクラソウ、シャクナゲ

この山野草のように、サンショウウオも多彩に製作中

サンショウウオ標本

並べてみると標本のようになりました

今回は補充を含め、新材や久々の樹種も沢山

パープルハート

ヒメシャガ同系色のパープルハート

ピンクアイボリー

欠品となったピンクアイボリーとスネークウッドの補充

紫タガヤサン

久々に紫タガヤサンも製作

オリーブウッド

オリーブウッドも久々で、加工中はオリーブの酸っぱい

香りが漂う材料です。

チンチャン

複雑な杢目のチンチャンは、超硬くて仕上がりは超いいね!

新材として使った樹木は

コシアブラ

この色白美肌は何の木でしょうか?

山菜の女王、コシアブラの木で、ピカッと輝く杢目も入る

滅多に出ないであろう珍材です。

加工ミス

滅多にないことですが、回転研磨ツールに引っ掛かり

ぶっとんで壁に当たりタイルに落下!

無残にも片足破断でゴミ箱行きとなりました。

十分に補充できた面々ですが、これからイベントが続くので

果していつまでもつか・・・

今週末のたかまつは、早め程良いものに有りつけますよ!

たかまつフライヤー

230にとっては久々のたかまつです。

沢山のお越しをお待ちしています!

 

 

 

GWのクラフトイベント

3年ぶりに土澤アートクラフトが開催されました

土澤アートクラフト1

待ちに待った方々、2日間で7万人超

本当に賑わいのあったイベントでした

土澤アートクラフト2

何年振りかにお会いできたお客様やお馴染み様、

大勢のお立ち寄りにてんてこ舞いでした。

特に初日の午前中は訳が分からないほどの込みようで、

何とかミスもなくご対応できて・・・

土澤アートクラフト3

230のお客様でもあり、和歌山の作家さんも今回参加で、

久しぶりの再会で嬉しい時間もできました。

クラフト、製作と忙しい時期ですが、やっぱり山も大事!

イベント間が3日あり、どうしてもつい

タラの芽

立派なタラの芽がニョキニョキ

根曲がりタケノコ

根曲がりタケノコも出始めました

タラの芽収穫

タラの芽は大量に採れたのであちこちにお裾分け

タケノコは出始めで少なかったため、身近な人だけで

初物として・・・

もうじきいつもの場所でたくさん採れますので・・・

昨日はモンテディオ山形のイベントへ

当日はモンテディオ山形の試合が2時からですが、

もう9時頃からサポーターの皆さんがぞろぞろ

モンテディオ山形1

イベントブースは数ある入場口の通路に

モンテディオ山形2

天気は良かったのですが、風が強く対策不足のテントが

あちこちで飛ばされていました。

山形県の総合運動場の中にスタジアムがあり、全てに

素晴らしいロケーションでした。

モンテディオ山形3

スタジアム周辺のキッチンカーは長蛇の列

クラフトイベントは周知徹底されていない模様

230は事前に周辺のお客様へご案内していたため、

沢山のお馴染みさんに来ていただき、1年半ぶりの

山形を楽しんできました。

そしてそれぞれ差し入れやお土産を頂戴し、

皆様にはご迷惑をおかけしました。

ご案内者にはモンテディオ山形のサポーターさんも居り、

ユニホーム姿でこんにちは!にはビックリ!

お買い上げもしていただきありがとうございます。

4年目を迎えたサンショウウオですが、未だに

衰えを感じさせません。

両イベントも沢山のサンショウウオが旅立ってスカスカに

その後も購入者がインスタアップでお問い合わせがあり、

嬉しい悲鳴です。

注文している材料も今日届くので、次のイベントまで

サンショウウオの大増殖計画が始まります。

靴ベラスタンドえぐり

欠品中の靴ベラスタンドも製作中

材料を超硬カッターの専用機でえぐっています

靴ベラスタンド製作中

昨日もイベントで尋ねられましたが在庫が無く、

6月のふるさと村で納品することをお約束。

品数が多いだけに在庫不足、欠品が発生すると四苦八苦

身体が続く限りは頑張ります!!

 

 

春山シーズンも始まり

製作には追われている感がありますが、自分では

コントロールできている本業です。

しかし山のものはコントロールできず、時期に

合わせていかなければ待ったなしです。

朝5時出で、朝飯前の7時には山から戻ります。

セリ田

毎年最初は野セリ摘みに

摘んだセリ

周りにはまだ残雪もあり、雑草を取り除きながら丁寧に

コシアブラ

コシアブラは今が盛り

造林杉の下、探す必要がないくらい密生しています。

今朝も雨が上がったので、車で数分の場所へ

初ワラビ

ワラビも出始めたばかり

短いですがかき集めれば初物に有りつけます。

ゼンマイ

ゼンマイも至る所に出始めましたが、これは土沢の

イベントが終了したころに収穫に行こうかな・・・

来客の無い時はせっせと製作

フォーク製作

数がなければならないフォーク

スプーン掘り

スプーンも多めに掘りました。

新しいハイス鋼のすくい鑿を使いましたが、

切れ味は問題なしですが、やや柄が短いのでほり難い。

結局元の彫刻鑿に戻っての作業でした。

カトラリー仕上げ

塗も完成したのでしばらくこのタイプは安心かな

神代ケヤキ一輪挿し

神代ケヤキの一輪挿しも製作

トチコブ材が乏しくなったため、神代ケヤキで

材代わりです。

噴火の際に焼け焦げた表面も、そのまま残っている

味のある歴史を感じる表情です。

明日からの土澤アートクラフトへ持っていきます。

昨日は予定していた来客があり、サンショウウオ各タイプ

十数匹旅立ちましたが、十分に作りこんでいたので

全く心配ありません!

土澤フライヤー

明日から2日間、3年ぶりの土澤アートクラフトが

開催されます。

雨の心配もなさそうなので、ぜひお越しください。

230はいつものAエリア、賑わいスティーション内に

出展です。