今年の最終イベント

今年の最終イベントは、自ら事務局を務めている

「小さな冬のクラフト展」を横手市内のy2プラザで開催

Y2プラザ会場

初日は雪や雨の心配もなく、230の出展エリアである

隣県の青森、岩手、山形のお客様も駆けつけてくださり、

大いに賑わった230ブースでした。

230ブース

急遽出展できなくなった作家さんが一人おり、普段

持ち歩き出来ないスツール系の作品を多く展示したり、

ゆったりの展示ブースです。

飲食ブース

食べ物関連ブースはやはり朝から多くの人

230ブース2

230の組み木絵や大型作品には、たくさんの人が注目

230ブース3

HPやブログで目にした作品を目当てに来るお客様も多く、

組み木絵や座編みのスツールも早々とブースから消え、

嬉しい限り!

花コーナー

少しづつ作品が減ってきたところへ、昨年は無かった

娘のところの花が午後から到着、華やかになりました!

松山大手門でモモンガの時計を購入のお客様は、今回は

カワセミの時計を現物を見てみたい!とご来場

実物を眺め、最後はご長女の判断で購入決定!

自宅に据え付けられた動画です。

 Instagram写真と動画

新作をブログで紹介する前の作品も・・・

ヤマセミブローチ

今回のイベント前に、ヤマセミの組み木絵ブローチも制作

ヤマセミの組み木絵ブローチ

ブログで紹介する前に展示早々、ヤマセミ組み木絵と

一緒にご常連さんの元へ・・・

他に狙っていた座編みあぐら椅子も・・・

沢山ありがとうございました。

今年ポラーノで初めてのお客様も、その後各イベントに

お越しいただき、この度も座編み椅子を始めいろいろ・・・

定着していただくお客様に今年も大変助かりました!

Y2プラザイルミネーション

暗くなるとこの時期はイルミネーションも鮮やかに

嬉しい嬉しい初日でした。

2日目は初日に比べ、3割弱客足が減少しましたが、

ゆったりムードも時には情報交換もでき有益な時間。

今年の反省や来季の話などで盛り上がります。

この日は230としては、東京からの旅行中のナイスガイに

助けられました。

レアウッドを使った作品いろいろゲットしていただき、

元気を取り戻し撤収作業に弾みができた感じです。

今後は干支づくりや今回頂いた様々なタイプの

ご注文品の制作で明け暮れそうです。

干支ウサギ1

一回りした干支ですが、まだお持ちでない方の為

補充制作しています。

今回並べたうさちゃんも無くなったので、早めに補充を・・・

干支ウサギ2

センの木で作ったウサギ、子ウサギのご要望も数多く、

手を削らないよう気を付けながら・・・

 

 

 

 

 

 

 

ゆとりで制作いろいろ

我が家の珍な木

逆立ちヒノキ

逆立ちをするヒノキ

昨日は抜けるような青空で、深紅のローズヒップも

ひと際鮮やかに映えてました。

週末は恒例のいぶりガッコ漬け

いぶりガッコ

前日160本を洗い、調合する材料も計算していたので

とってもスムーズに終えることができました。

サルナシジャム

先だって作業前に一服タイムで、家内の作った

サルナシのジャムが大好評!

珍しいジャムに焼いたパンももう少しあれば・・でした。

冬支度も終えてゆったりした気持ちでいろいろ制作の週

蓋物材料

ナスの蓋物も無くなったので、古い敷居のクリ材で

黒染め部分を木取り

クリ材クラック

しかし残念ながらクラックが入っており、他のクリ材は

厚みがないことから使えず黒染めは断念!

エンジュの蓋物

エンジュに材を切り替え、ケヤキを蓋に加工

ナツツバキ蓋物

ナツツバキの切株をそのまま使い、自然のままの蓋物も

一緒に写っているもてなしプレートも新作です。

もてなしプレートミニ

通常サイズは下の大きいものですが、今回制作したのは

乗っている二枚のミニサイズ

娘からカップ一つを乗せるソーサー代わりの

ミニサイズが欲しいと言われていたので・・・

ミニもてなしプレート1

ケヤキ、セン、エンジュの3種で、22cmと25cm

ミニもてなしプレート2

一カップ用に特化したプレートもなかなか良いもんですね!

ぽかぽか陽気で外でカフェタイムしたい気持ちになりました。

外材短冊

1x4cmの色とりどりのレアウッドの短冊

こちらは笹止めの材料で、在庫が少なくオーダーが

入っていたので木取りしました。

笹止め

完成品は画像の形で、皆さんどこかで何かに使っている

物を目にしたことがあると思います。

入手するところが少ないらしく、制作している方々から

まとまった数で入りますので馬鹿になりません!

今週末はいよいよ「小さな冬のクラフト展」です。

小さな冬のクラフト展

出展者全員当日に向けて、気合を入れて制作しています。

多くの場所にフライヤーを設置させていただき、また

SNSでも、そして横手かまくらFMでも明日から昼頃に

CMを流します!

沢山の方々のお越しをお待ちしております!!

振り子時計ニューバージョン

小春日和の続いた先週は、半日冬囲いの日々

冬囲い

庭木の囲いも終わり、最後は屋根の落雪で埋まる

第二工房前をシャットアウトして終了

落ち葉

あちこちにブナの落ち葉の掃き溜めが山に

ワイヤープランツ

緑はもうワイヤープランツだけになりました。

今回の制作メインは久々の振り子時計

時計本体

エンジュとケヤキで本体を

今回は2個制作ですが、次回のことを考え4個分準備

定番はモモンガとフクロウですが、新たにカワセミを

仲間に組み入れました。

問題は振り子のデザインと制作パターン

カワセミ木取り

組み木絵とは制作手順や木取りが違ってくるので、

まずはイラストを分解し、それぞれのパーツの材料へ・・

カワセミかっとパーツ

11個のカットパーツで組み合わせます

目はまだ入れておりませんが、荒研磨が終わると

カワセミ振り子

頭に描いたパターンに仕上がりました。

加工直後はまだ理想の色には変化しておりませんが・・

振り子時計パーツ完

カワセミとモモンガの振り子時計の全パーツが完成

これを組み立てると

モモンガ時計

エンジュのモモンガ振り子時計

モモンガ振り子

モモンガはトチのスポルト材を使っています

カワセミ振り子時計

ニューバージョンのケヤキのカワセミ振り子時計

カワセミの振り子

振り子は飛んでるバージョン、それを見守る

親子カワセミかな?

モモンガより数段手間暇がかかりますが、

カワセミに加えヤマセミも一段落したら

仲間入りさせます。

 

 

 

武家屋敷もフェザーも紅葉

昨日は自宅より徒歩で十数分の武家屋敷へ

屋敷内の解放と庭園小市というイベントがあり、

散歩がてらに

片野家

飲食関連のみの市で、10時半についたのですが

片野家屋敷内

敷地内はご覧の人出で、30分経たずに全て完売

レジに並ぶ人ばかりでした。

期待外れにテンションは下がりっぱなし!

片野家紅葉

でも庭園内から愛宕山を眺め、素晴らしい紅葉に

救われた感じでした。

帰りは途中で雲行きが怪しくなり雨が・・・

傘を持参しなかったため、新調のアウタージャケットが

濡れてしまい、乾いた個所が点々と白いシミに。

安くはない不燃効果のあるものだったので即クリーニング店へ

踏んだり蹴ったりでした!

フェザーネックレス

フェザーネックレスも紅葉真っ盛り!

赤、黄、茶のレアウッドを使用したフェザーネックレスは、

サンショウウオネックレスに次ぐ人気アイテムになってます。

最初は薄板の端材ができたときのみ制作していましたが、

現在は在庫を切らさぬよう制作しています。

フェザーネックレス木取り

4ミリ厚の母材を木取りするのに、3ミリ分が鋸刃で

切粉となって消え、一気に7ミリ分を消耗する

歩留まりの悪い製品です。

フェザー切り取り

大変固い材料なので、切れない鋸刃は欠けを誘発するため、

切れ味と駆け引きしながらの作業です。

羽軸

一番の難作業は中心部の羽軸を作り出すこと!

この作業は息を止めて最大限の集中が必要なんです。

フェザー1

こうして出来上がったタイプ1

フェザー2

こちらがタイプ2で、どちらも徹底的に磨き上げ、

紅葉同様輝いています。

昨日は午後から予定した庭木の囲い準備もできず、

値段付けやオーダー分の発送準備などの事務仕事。

モモンガの振り子時計も都内へ行くことになり、

これから発送手配に・・・

大きな振り子時計もこれで無くなってしまったので、

今週は時計の制作をしなければ!

新たな振り子キャラも考えています!

もてなしプレート量産

朝の冷え込みが強くなり、冬近しを感じます

ナスタチウム

夏場は貧そな姿になったナスタチウムは復活

ヤブコウジ

ヤブコウジの実も真っ赤に

サルナシ

サルナシの実は豊作で、食べころになりました。

底を付いてしまったもてなしプレートは、手間がかかるので

イベント時期は手が掛けられません。

黒染めのオーダーを頂いていたので、この時期に

補充を含めて制作しました。

持ち手木取り

取っ手部分の自立するこの木取りも重要

取っ手

20セット分で40個、仕上げまで時間が・・・

プレート木取り

最も重要なのはベースとなる薄板材

板厚8~9ミリに仕上げますが、反りが発生しないよう

材料を見極めるのが難しい。

今回は1枚のロスを出すこともなく木取り出来てホッ!

穴あけ

仕上げた部材の組み立てですが、取っ手の補強の穴あけ

角度のある面への穴あけは、画像のようなポイントの

ドリルでなければ難しいので、木工やる方は

鉄鋼ドリルのようなポイントのドリルではだめですよ。

木釘で補強

竹くぎを作って取っ手の補強

接着

打ち込んだら木口から接着剤が出てくるようだと

確実に強度が出ますので・・・

黒染め

オーダーのプレートは黒染めで

鉄漿液で染めますが、半透明な液を塗った瞬間は左の薄い黒色

30秒もすれば右のように濃い黒色に変化します。

最終工程は拭きうるしで

黒染めもてなしプレート

クリの黒染めもてなしプレートの完成

クリ拭きうるし

同じクリのタメ色での拭きうるし

ケヤキもてなしプレート

クリより少し大きくしたケヤキのもてなしプレート拭きうるし

3タイプ制作したので、暫く在庫には不自由なしです。

副産物も誕生です。

ケヤキプレート

風情も楽しめるケヤキのプレートは、もてなしプレートの

木取り時に切り落とした端材を使用

こういった端材に魅力のある材料が多々です。

トチスポルトプレート

トチのスポルト材のプレート

トチプレート

緑から黄色のグラデーション、サルナシの葉っぱです。

気候的に仕事がしやすいので、どんどん新作完成の予感です。

 

錦秋の岩手路を赤レンガ館へ

何年ぶりでしょうか、久々に旧岩手銀行の

赤レンガ館のイベントへ行ってきました。

いつもは高速で移動ですが、今回は前日搬入で

西和賀町から雫石、そして南昌山を越えて盛岡のコース。

のんびり紅葉を眺めながら・・・

トンネルの雫石側、盛岡側では紅葉の色合いが異なり、

赤が強いのが盛岡側で見ごろになっています。

残念ながら画像の余裕がなく、目の中だけ

赤レンガ館

盛岡方面では常宿になってしまった義兄宅にまた

お世話になり、送迎や手作り弁当、そして夜は

小宴会でお世話になりっぱなしで感謝です。

230ブース

ブースは狭いですが、カウンターも利用できるので・・

オープン前

時間前より多くの方々が並んでくれました。

230レイアウト

今回も狭いブースを苦心の末最大限に展示

本格的なクラフトイベントとは確実に違った雰囲気ですが、

7月に町家でお世話になったお客様にも久々の出会い!

2日連続でお越しいただき、やはりサンショウウオの

家族を増やしたり、飾るための椅子、蓋物など数々

ファンとなっていただき感謝です。

ヤマセミ組み木絵

ヤマセミの組み木絵も今回デビュー

ヤマセミの組み木絵2

何かと話題性があり、目をつけていただくと

嬉しいものです。

観光客も大変多く、千葉からお越しの旅行客は木が大好き!

談義をしながら熱心に品定めをしていただき、

楽しい時間を過ごさせていただいたのも場所柄です。

2日目は盛岡シティマラソンが開催

学生応援

学生の応援パフォーマンスも古い街を感じます。

盛岡マラソン

赤レンガ館前の中津川対岸がスタート地点

サッカーのコーチや審判も務める甥っ子が、

今年は初フルマラソンのほうへエントリー。

応援にも力が入ります!

無事完走したとの情報を得て、我が子のように

嬉しく思いました。

今後は1か月後に迫った「小さな冬のクラフト展」を

遂行させることです。

フライヤー設置

官公、商業施設等にフライヤー設置しておりますので、

目にした方はぜひご覧ください!

それまでの時間は、ご注文の制作や少なくなった作品、

新たな作品制作、そして冬支度が待っています。

お天気と体調の具合をチェックしながら計画的に・・

 

 

リグナムのカラーマジック

サルナシが収穫期を迎えています

サルナシ

庭木ですが毎年勢力を拡大し、実もたわわに!

サルナシ酒やジャムにすると良いのですが時間が・・

欲しい方は採りに来て頂ければ差し上げます。

この土日、本来であれば夏油てしごと市でしたが、

申し込みに出遅れ定員オーバーでアウト!

応募開始から1時間以内ですよ!

先着順にはご一考いただきたいな・・

その久々の在宅土日のおかげで再現と新たな挑戦

リグナムサンショウウオ

先週のふるさと村で、リグナムバイタのサンショウウオを

選ばれたお客様の包装をしていて驚きの発見!

通常画像のように加工後は茶系の色で、紫外線を浴びると

酸化して、緑っぽく色が変化します。

ふるさと村でのリグナムは、今まで目にしたことのない

半端ない変身ぶりでした。

同じ個体の材料があったため、それを求めて再検証

リグナムサンショウウオ2

仕上げの表面粗さにより、光の屈折も影響があるのか?

サンドペーパーは2段階、その後は研磨スポンジでファイン、

スーパーファインそしてウルトラファインまで

最終は金型を磨くフェルトバフで仕上げています。

直後はまだ色の変化がありません。

その磨きの仕事をするロータリーツールが突然不能

ロータリーツール

そんなことを常に予測して、予備は揃えていました!

230の手先に操られ、無くてはならない相棒です。

不運は続くもので、プリンターも突然不能に

これも仕事道具なので即買いに走り高い買い物を

半導体不足で入荷待ち機種が多々!

待っていられないのであるもの買うしかないもんね

だいぶ外れた話題になりましたが、研磨工程やツールは

230のノウハウです。

完成から2日後

緑に変化のリグナム

ふるさと村で目にしたリグナムバイタのサンショウウオ

ほぼ再現できました!

紫外線の強さ、当り方にも左右されると思いますが、

この後も楽しみです!

ヤマセミ材料

そして新たな挑戦へ揃えた材料

カワセミ、アカショウビンときて、同じ仲間の

ヤマセミがいない!とくれば

第3弾はヤマセミの組み木絵に挑戦です。

ヤマセミ組み木

ピースの組み合わせまでが、2セットできました。

これから立体造形しながら組み木絵の完成まで、

来週の岩銀赤レンガ館には間に合わせますので、

ぜひ実物を見に来てください!

赤レンガ館

お待ちしています‼

秋のクラフト市inふるさと村

あちこちで開催された3連休のクラフトイベント

230は地元秋田ふるさと村の秋のクラフト市へ出展

今年はドームで住設機器のフェアが土日あり、外会場

お祭り広場

紅葉の始まったお祭り広場に50ブースが集合

一番手前の230は何故か端っこに引っ込んでます。

この場所だけが芝生がはがれており、前夜の雨で水たまりを

避けての対策で、許可を得ての行動です。

スツール関連

一番ブースの立地からスペースを利用し、スツール等

大きなものを多めに展示できました。

会場1

隣県でも数多くのクラフト市が開催されましたが、

その地域からもたくさんの方々が訪れていただき、

230作品を腕、胸、帽子等に数々付けてきて下さり、

嬉しい限り!

ブース1

そしてまた新たな作品を品定めしていただきお持ち帰り。

沢山の方々に支えられていただき、本当に幸せです!

組み木絵新作

新作の組み木絵はやはり注目の的です。

今後は組み木絵のアイテムを増やせたらと考えています。

会場の空

初日、2日目と天候に恵まれ、日向は熱く日陰は肌寒く、

Tシャツ姿やアウターを着こんだり季節が混同

13夜の昼空

13夜の昼空ですが、これに月が出たら最高!の景色も

マックストレイン

ご家族連れも多く、マックストレイン乗り場は終始

長蛇の列で大繁盛でした。

会場2

好天とリピーターさんや新規のお客様で大賑わいの

230ブースは予想以上で喜んでいましたが、3日目の

天気のことが心配で・・・

そんな時ふるさと村のスタッフが、”明日は雨だから

ドーム内に移動はどうですか?”と持ち掛けられました。

こんなことをしてくれるんだ!とびっくりで即座に賛同

ドームのフェアが終了と同時に移動の準備

すっかり日が暮れてから50店舗の大移動

わずかの時間にドーム内にはコマ割り区画も整備され、

ふるさと村の決断と迅速なスタッフの対応に大感謝です!

ドーム移動後

ドーム移動後の3日目は当然雨でしたが、雨に濡れることもなく

お客様も出展者もゆったり気分

3日目とあって客足は減少しましたが、230ブースは

早い時間帯から好調で、思わぬ誤算にご満悦!

青森県からのご常連さんは、前日は土沢アートへ行き

この日はふるさと村への選択は大正解!

土沢出展の仲間に情報交換したところ、天候の関係で

前夜に撤退したり、朝早く店じまいしたりと・・・

改めてふるさと村には大感謝です。

この日は特にサンショウウオの複数買いが多く、

また増殖計画です。

移動の時はタイミングよく仕事帰りの娘が手伝いに、

そして一足早く帰って晩御飯の支度まで・・

サーバー移設でPC画面のHPが見にくくなりましたが、

全て解決するには230の技量では難易度が高いため、

息子に遠隔でメンテナンスしてもらい復旧!

歳が行くほど子供達には感謝です!

次週は一週間空くため補充もできそうです。

まだ身体と手先が健在なので、お客様の喜ぶ姿を想像し

新作補充に励みます!

 

 

4年ぶりの秋彩こみち

待ちに待った!という感じでした。

台風、コロナで3年続けて中止となり、ようやく

4年越しに開催となった秋彩こみち

レイアウト看板

レイアウト看板もようやくお披露目できました

こみち会場

季節外れの暑さでしたが、2日間とも桜並木の中は

とっても快適に過ごすことができました。

ただ、蟻さんやほかの虫さんが招かれざる客で・・・

こみち会場1

会場内は木漏れ日が射し込み、気持ちよくスタート

こみちレイアウト

初日からテント内が溢れるくらいのお客様でご満悦

組み木絵

前週から展示したアカショウビンとカワセミの組み木絵

早々にアカショウビンが旅たち!

アカショウビンやカワセミなど野鳥を撮影している

知り尽くした方だったので、嬉しさも倍増!

そのあとすぐカワセミも旅立ってしまいました。

お二方がお買い上げ希望でしたが、お一人の方が

気持ちよく相手の方へ譲ってくださり一安心。

次週のふるさと村まで、何とか寝ないで?次作を

制作する予定です。

こみち会場2

県内はもちろん、青森、岩手、山形県からもご常連さんが

各会場へ本当に有難く感謝で、この世界に入って

喜びを感じております。

こみち会場3

先週まつやま大手門で時計をご購入のご家族も

また立ち寄ってくれました。

展示品のこっちの時計は、今度はどんな方のもとへ

行くんでしょうね、と気にかけてくださったり・・・

こみち会場4

あちこちで食のイベントなど多々被っていましたが、

その割には2日間賑わいました。

品選び

やはり数展示しているサンショウウオアクセサリーには、

即決できず時間をかけて・・・

まだまだ人気が衰えるどころか・・・

3年続けて中止となった分がこの2日間に集約され、

全てが大満足の幕引きとなりました。

その反動が今週土曜日までの5日間にのしかかりますが、

その先の景色を想像しながら・・・

8日~10日の3連休は地元秋田ふるさと村へ

今回は全て外会場となっています。

天気の崩れる日もあるかと思いますが、3日間あるので

良い日を見てお越しくださることをお願いします!

※先週PCのサーバー移設のため、メンテナンス作業を

 行っています。その後PCで閲覧の方々のレイアウト

 画面が変わって見づらくなっています。

 スマホ画面においては変わらないと思いますが、

 落ち着きましたらメンテナンスしますので、

 ご不便おかけしますが宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

雨のまつやま、気持ちは快晴!

遅めの後半初戦はいきなり雨から

搬入と撤去時は雨に濡れることもなく👍

まつやま1

大手門サイドでバックヤードも広々取れて雨天時には

好都合の位置でした。

朝一のお客様はバターナイフ好きで、一人で3本も

ご家族お一人一本かな?

ブース内

正面テーブルは生き物コーナーになった感じ

今回から組み木絵をアイテムに加えたため、

時計は一個しか持参できず・・・

しかしこの一個を気に入ってくれた若い6人家族

多数決で全員一致でご家族のもとへと・・・

幸先良いスタートができました!

ブース内2

初日は一日中細かな雨が降ったり止んだりで、

テント外へのテーブルは使用できず残念!

まつやま2

人出も初日はそれなりにあった感じ

まつやま3

時には混雑する時間もあり、お近くの方

遠くからの方と様々

山形方面には毎回来てくれる新潟のご常連さん

今回も来ていただき、毎回ありがたいものです。

また今回お初のローズガーデナーの方は、

ショップ名に36が付いてます。

230と同様に命名されたとかでお互い親近感が

2日間にわたりそれぞれお客様を連れてきていただき、

その都度お買い上げに預かり感謝です。

黒染めの板膳やケーキ皿など食につながるアイテムを多々

まつやま4

2日目午前中は結構な雨ふりで全面を囲うスタイルで

さすが午前中は人出が少なかったのですが、

中に入りゆっくり品定めをして財布のひもを

緩めてくれる方がとても多くうれしい限り!

まつやま5

2時過ぎからは青空も出て来場者も増加

撤収に向け少しづつ動きたいのですが、

ギリギリまで接客できたこと、それは

締めてみれば画像の青空以上に結果は快晴でした。

今回販売用に制作したカワセミの組み木絵を

ご紹介します。

カワセミ組み木絵

ご注文のあったカワセミ同様に神代杉のベース

川面に見立てたベースに2匹の魚影を嵌めこみました。

大変注目を浴びましたが、お値段が安くはないので・・・

カワセミ2

今後のイベントでじっくり実物をご覧ください!

今週末は4年ぶりに開催のかくのだてへ

お天気は良さそうですよ!

5番ブースに居ります

沢山の方のお越しをお待ちしております!!