イベント前の制作は

あっという間に2月に入り、また一つ歳を重ねる

月になってしまいました。

イベント前はどのアイテムに於いても、極力新作を

加えるようにしています。

オオサンショウウオオブジェも重要なアイテム

オオサンショウウオオブジェ木取り

新しく使うセンやミズナラも木取り

オオサンショウウオオブジェ整形

指を加工し、立体的に荒整形

ここから細かな刃物や歯科医の使うような機械で

木地を完成させます。

エンジュオオサンショウウオオブジェ

縁起の良いエンジュと赤茶はケヤキ材

センオオサンショウウオオブジェ

始めてセンを使ってみました。

大まかな木目が特徴ですが、所々に面白い杢目が

見え隠れする材料です。

ミズナラオオサンショウウオオブジェ

ミズナラも初でとにかく固い材料なので・・・

板目にに対し直角または斜めの面に、面白い

杢目が現れます。

大きさ比較

大きさは、ネックレスサイズと比較してください。

人気の薄板プレート類も新作です。

ケヤキプレート

いつもすぐ無くなるケヤキのプレート

ケヤキプレート3枚

普通は使わなく、捨ててしまう部分に魅力が

このケヤキも何かの要因で、苦労して育った証

伐採され、一生が終わった樹木ですが、その後も

何かに使われ続けることで息づいています。

温度や湿度で反ったり縮んだり・・・

トチプレート

白いお肌の若いトチプレート

トチコブプレート

同じトチでもこちらは年配のコブ材

表情の豊かさに感動します。

コブ杢

狭い範囲に相反する杢目の入り組んだ芸術です。

センプレート

こちらはセンのプレート

切れ目を入れて1枚でも2枚合わせても・・

縮みの入ったギラギラ杢です。

塩トマト

小鉢の中身は塩トマト

今これにはまっていて、ついつい手が・・・

今週末はいよいよ冬のかまくらクラフト市が開催!

天気もまずまずのようなので、今年初のクラフトを

お楽しみに、ふるさと村へお越しください!!

 

組み木ブローチ

連日厳しい冷え込みが続いています。

2023年1月30日

今朝も冷え込み、今にもダイヤモンドダストが

期待しましたが見ることはできませんでした。

積雪は意外と増えてなく、助かっています。

外の様子

今年一番と言えるくらいのお日様で、今日は少し

外に出たい気分に・・・

この一週間、また生き物が増えてしまいました。

イーグルパーツ

鷲の組み木ブローチの組み木パーツです。

鷲鷹の違いは?とググってみたら、単に大きさで

分けているみたい。

ですから、どちらに受け取っていただいてもOKです。

仕上げ前後

イエローハートにブラックウッドを嵌め込んだ目玉

研磨工程のビフォーアフターです。

スネークウッド鷲

スネークウッド

タガヤサン

タガヤサン

どちらも鷲鷹の雰囲気の出る樹種で制作

鷲鷹ブローチ

クロとオレンジのクチバシで4種完成です。

そしてオオサンショウウオも不足分を補充

オオサンショウウオ素材

10種、20匹ほどを準備

1回の制作ロットは、これくらいが限界です。

これ以上になると、各工程ごとの時間が長くなり、

集中力が切れますので・・・

オオサンショウウオ完成

5年目に入ったオオサンショウウオは、まだ根強い人気があり

今年もまだまだ作り続けたいと前向きに!

今週からは2月に入ります。

近づいたイベントに向け、もう少し新作いけそうです!

 

 

また増えた新作生き物

明日から10年に一度の寒波と警告が頻繁に

ほどほどに済みますように🙏

今シーズンは2月からイベントが始まるので、

新作・補充作品にもいつもより前よりです。

長年作っているカエルも

カエル制作

単純形ですがこれが意外と整形に難

今回から制作方法を変更し、新たな工法で

カエル制作2

ひょっこりの外形がスッキリ見えるように、

トリマーで掘ってから整形してます。

ひょっこりカエル1

一体の木でも、削られた面の角度の違いで

異質の杢目が現れ、埋め込んだような錯覚

ケヤキのカエル

全てケヤキ材で制作したひょっこりカエルでした。

愛嬌ある新作生き物も誕生です!

ムツゴロ制作

ムツゴロウのオブジェの制作途中品

厚みのある個所、無い個所と、如何に効率よく

削り落とすかの、工程順確立をしながら・・

様々試しながら夢中でやったので、途中の画像が

ありません。

ムツゴロウオブジェ1

ほぼ予定通りのムツゴロウオブジェ第1号の完成

ムツゴロウオブジェ2

調子に乗って次々と誕生です

ムツゴロウオブジェ4匹

ブラックウォールナット、エンジュ、クルミ

そして神代ケヤキの4匹です。

ムツゴロウブローチ1

人前でも目立ってもらいたい思いから、

ブローチも制作(ケヤキ、神代ケヤキ)

ムツゴロウブローチ2

最後はトチの変わり杢で

皆さんに可愛がられると良いですけどね!

シートウィービング

2年続いた大雪から、今年は今のところ解放

2023.1月16日

昨年の1/3程度に除雪作業もなく体重増加

やっぱり雪国は、適度に降った方が多方面に適かな・・

正月明けから掛かっていたスツールの枠も完成

スツール枠

エンジュとセン、この後はペーパーコードによる座編み

座編み

久々の座編みでしたが、身体は覚えていてくれました。

座枠に段差のある枠組み構造なので、編み始めは特に

慎重に、画像くらいまで編み込むと大分慣れてきます。

全身を使うので汗だくになりながら、2日で2脚完成

座編み椅子2脚

手前がエンジュ、奥がセン

エンジュスツール

エンジュ独特の風合いを出した脚

センのスツール

白い肌のセンの脚は、所々に縮み杢も入っています。

座枠に段差を設けることで座面に膨らみが生じ、

座ったときに太もも裏の当たりの感触が良くなります。

編み終わった後は、手の握力無し、腕や肩はパンパン!

足腰までも・・・

全身疲労で身体が悲鳴を上げました!

でも椅子づくりは続きます。

と言ってもミニ椅子ですが・・・

ミニ椅子部材

このアイテムもほとんど在庫がなく、でも無くてはならない

小物アイテムの一つです。

小物の飾り台として求めてくださる方が多く

有難いのですが、正直なところ手間の掛かるヤツで・・

エンジュミニ椅子

ミニですが作りは全く本格的椅子と同様に

脚や背板も四方転びで2方向に角度が付いています。

各パーツの墨付け、穴あけ角度には超精度を要します。

ミニ椅子いろいろ

画像に写っていない作品も沢山ありますので・・・

エンジュ置台1

エンジュのブックマッチ型置台も

エンジュ置台2

合わせを変えると変化、単独でも使え、

厚みがあるので立てて、衝立のようにも使えます。

来月予定のイベントでは、新作沢山並びますので!!

 

 

 

仕事始めはボタン木地

年明けより雪降りも少なく助かっています。

仕事始めはボタンの木地制作から

サクラボタン材

ご依頼先は谷中ボタンギャラリーさん

オリジナル装飾ボタンの制作時に、度々ご注文を

頂いています。

前回は高蒔絵の木地でしたが、今度のプロジェクトは

芝山細工の象嵌用の木地です。

ボタン旋盤加工

伝統の芝山細工、最後の芝山師と称される方が

手がけてくれるという土台作りは少しは緊張します。

ボタン木地

バラつきもほぼ無く旋盤加工は完了

前職の名残で、金属加工の精度で仕上げるのがモットー!

ボタン裏

脚にはクロスの穴あけを施していますが、この加工が

旋盤加工より高難度

ボタン横側

この加工だけの為に専用加工治具が必要です

ボタン全景

指示通りの木地が完成し、初荷?完了でした。

本来芝山象嵌は木地から全て一人で制作していたそうですが、

現在高齢の為、木地は230、下地塗は前回の高蒔絵の

越前漆器の蒔絵師さんが手がけ、象嵌の最終工程を

宮崎氏が携わるということです。

いづれにしても著名な方の作品の土台で関われることは、

後世にも残る作品となるので、光栄なことです。

数か月先になりますが、作品画像が届きましたら

ご紹介します。

スツール脚材

座編みスツールの制作も開始

セン脚

エンジュとセンを使い脚の制作から

エンジュ脚加工

エンジュ材独特の風合いが出るように、材料の径を選定

しながら、曲がり具合も考慮すると、なかなか叶う材料が

無いのが現実です。

スツール組み立て材料

2脚分の部材が完成し、組み立て開始

バークランプ

早速暮れに購入しておいたバークランプが活躍

精度・強度とも安定し、心強いツールです。

スツール脚固定

もう1脚組み上げ、今週は座編みに集中です。

 

2023年もよろしく!

穏やかな大晦日、そして寒さも緩んだ元日で

過ごしやすい年越しは久々でした。

2023年 明けましておめでとうございます。

2023年卯年

今年もよろしくお願いします。

毎年3月~4月にクラフトイベントスタートでしたが、

今年は真冬の2月にスタートです。

秋田ふるさと村と秋田市アルヴェの2か所に出展します。

(詳細はイベント情報を)

画像の子ウサギは数量限定で制作しました。

ご希望の方には、2月のイベントにて販売いたします。

スタートが早まったことから、仕事始めも早まりそう!

喜んでいただける作品を、今年もたくさん作りますので、

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

干支卯ミニサイズ

ドカ雪~暖気雨とこの繰り返し

プレハブ雪下ろし

水分が多くとてつもなく重い雪の為、積雪が60cm弱でも

この上にまた積もると厄介なので、早めに雪下ろし

材料保管のプレハブ等が3棟あるのでまずは2棟完了

ハウスの雪

3棟目の雪下ろし前はこんな感じです。

1時間ほどで終了し、この程度は疲れもないので・・・

工房屋根

続いて工房の屋根も

ここは母屋より低いので、北西から吹き付ける雪が溜まります。

鉄骨なのでこの程度の雪は全然問題ないのですが、

新兵器のテストを兼ねての雪下ろし。

画像のダンプは屋根専用に購入した、ステンレス製の

ハコガタダンプです。

強度はもちろん!操作性も抜群で、雪下ろしが楽しくなります!

因みにこの屋根専用ダンプは、ホームセンターには無いので、

金物専門店より購入し、逸品でした!

荷物

仕事用の発注品も届きました。

この時期制作オンリーになるので、様々な材料や

ツールの出費もかさみます。

バークランプ

座編み椅子用のペーパーコードとバークランプ

椅子枠を組み立てるのにバークランプは必要ツールです。

以前はF型クランプを使っていましたが、今一不安定で

均一な締め付け強度を得るため購入。

年に一度クリスマスセールの対象になっており、

4本で3本分の価格でゲットできるチャンスを逃さず・・

年末は仕事以外にやることが多く、制作はほどほどでした。

干支は昨年で一回りしたので、いつもより少なめの

制作数にしたため完売!

ミニサイズの要求もあるため追加制作に

卯切り抜き

大、中、小の3サイズを切り抜き

卯整形

身体を整形しましたが、何もないとのっぺらぼうで・・・

耳の加工

耳も身体に合わせて3サイズ

大は良いのですが、小中は小さくなり立体的な形の

研磨はホントに大変になります。

卯完成

目を入れて、耳をセットし完成です。

干支卯

センの縮み杢入りの卯

今年もあと残り一週間を切り、今年最後のブログです。

皆様にはこの一年、大変お世話になりました。

来年はウサギのようにピョンピョン跳びはねる、

元気な年になりますように!

 

 

オーダー時計は猫キャラで

まあよく降ります!

12.19朝

前日夕方、綺麗に除雪した玄関前も一晩でまたまた

新聞屋さんご苦労様です!

工房屋根

60cm以上は積もっている感じ

このまま続けば年越し前に、一度雪下ろしかな?

雪を気にしながらの制作の時期ですが、

まだオーダー品が続いています。

小さな冬のクラフト展にお越しいただいたお客様、

会場に来た時230ブースに二人とも居なかったらしく?

工房へわざわざお越しいただき、ご要望にお応え。

時計部材

オーダー品と同時に、無くなったカワセミ時計も同時に

230は針もすべて木にこだわりオリジナル

オーダー品時計

依頼者よりも一足早くお披露目となりました

愛猫家なので、飼い猫全てをシルエットに、そして

お子様でも分かりやすいように数字もすべて表示です。

猫キャラ時計

猫キャラは全てクロガキを使用し、愛猫の特徴を色で

表現しています。

最近カワセミに憑かれたように組み木を作っています。

組み木いろいろ

カワセミ同様ヤマセミも組み木で振り子などに

小指の爪よりも小さなパーツがいっぱい!

研磨のたびにパーツを飛ばしてしまい、紛失しないように

余計な神経でヘロヘロ状態に・・・

カワセミ振り子時計2

お嫁入したカワセミ振り子時計に続き第2弾

カワセミ2

第1弾と配置が変わっています

ヤマセミ振り子時計

ヤマセミも仲間入りです

ヤマセミ振り子

市販の振り子と違い手作りは、バランスが重要!

異形の為に中心バランス、重量バランスが崩れると

振り子がうまくスイングしないので、最後の取り付けまで

油断ができません。

何とか今回も飛んでます!飛んでます!

 

小さな蓋物いろいろ

冷え込みも少なく雪もなく、とても助かる師走です。

今日紹介の蓋物も、小さな冬のクラフト展でオーダー頂いた

薬味入れがメインの制作です。

蓋物旋盤加工

内寸法50ミリ、深さ30ミリに加工

様々な樹種でそして蓋も別樹種で組み合わせ

クリの蓋物

旋盤作業のついでに、クリの蓋物を新作

ところが最後の先端切り落とし寸前にアラララ・・

刃物を引っかけてしまいぽきっと!

修正仕上げするには現状の掴み方では傷ついてしまい、

綺麗な木地には仕上がりません。

ソフトジョー

そこで思い出したのが、10年以上前に買っていて

使う機会がなくしまっていたソフトジョー

ソフトジョー加工

ナイロン製なので木でも傷がつかなく、クリの頭に

合わせて掴む部分を整形します。

クリの頭修正

このソフトジョーのお陰で綺麗に修正

今まで使わなかったと言うことは、全て一発で

決まっていたということで、今回は年なのか

鈍ったのか・・・

クリ蓋物木地完成

内径50ミリと60ミリの木地2個完成

蓋物木地完成

3タイプの蓋物木地9個の完成です

薬味さじ

薬味入れの匙も制作中

塗装中

クリの頭部分だけ拭きうるしで仕上げ、他の部分は

木固め処理後、ガラスコート仕上げで処理

蓋物塗装完成

薬味入れ7個とクリの蓋物2個の完成です。

オーダー分はこの中から2個を選んでいただきます。

クリ蓋物1

クリをイメージした蓋物

クリ蓋物2

匙を入れる切欠け部分はつけていませんので、

大切な小物入れにも使えます。

薬味入れ

薬味入れはカラフルにしていますので、色で

薬味の種類が分かりるように・・・

カヤの薬味入れ1

右はカヤを蓋の材料に使っています。

カヤの蓋物2

この細かな年輪は、1年で1ミリにも満たない個所も多々

単純計算で10年で10ミリ、100年で100ミリ

実家のカヤの木は、根元で50cmは超えているので

樹齢500年以上は間違いないかも!

その一部を使ったカヤの蓋物です。

まだオーダー品も残っており、また新たなオーダー品も入り

仕事ができる環境に感謝しつつ、今年もあと僅かです。

 

 

 

 

オーダー品の木取り

先日の遅い初雪は、いきなりの大雪!

しかしその後の雨で、30㎝弱の積雪はゼロになり、

安心したところです。

今年のイベントの全てをこなし、今は少しゆったりと

FIFAワールドカップを見ながら仕事をこなしています。

木取り

先日のイベントで頂いたオーダー品や、新たなオーダーの

木取りをして、年内の納品を目指しています。

長い板材は振り子時計に、厚物は薬味入れの蓋物用に

木取りをします。

角物木取り

角物に木取りするには75ミリの帯鋸で作業して

このような形に

丸物カット

蓋物は旋盤加工前に、6ミリのバンドソーで

丸く刳り抜きます。

丸物木取り

オーダーの薬味入れを含め、在庫分や新たな形の蓋物用に

10セット分ほど木取り完了

今週は旋盤作業になりそうです。

オーダー表札

サンショウウオ付きの表札オーダー分です。

指定された色目・サイズ・字体を基に制作

文字セット

貼り付けだけでは強度が無いため、ダボで補強

ピンポイントの精度が必要な作業で、0.5ミリズレても

ダボの圧入時に隙間が出来たり文字が割れたり・・・

一番神経使う作業かも

表札完成

ズレも隙間もなくピッタリ収まりました!

蔦谷表札

防水・防腐・防虫処理をして、最後にオイル仕上げ

あとはお客様の玄関に設置するだけです。

年内少しゆっくりできるかなと思っていましたが、

2月のイベント2件が決定しているので、

雪が多くならないうちに、出来るだけ予定作品の

準備が必要そうです。