まつやま大手門くらふとフェア20

先週の秋田ふるさと村に続き、2週連続の出展

今年初の県外出展は、どうやらコロナ+空模様の心配も

小雨振る中、会場へ着く頃は雨はクリア

しかし風は時折強く吹き荒れ、注意しながらの搬入設営です。

230ブース

準備完了ですが、この前にアクシデント

テントを広げ固定用ロープを取り出そうと離れた瞬間、

突然突風に襲われテントが半回転!

大事には至りませんでしたが、周りの仲間にご迷惑を

お掛けしてしまい反省です。

会場1

山形のお客様もクラフトを待ちわびていたようで、

朝からたくさんのお客様で賑わっています。

久しぶりの山形のお馴染みさんとの出会い、

秋田ふるさと村へも、まつやまへも連チャンのお客様も・・・

ふるさと村の勢いがそのままの一日目です。

ブース内

風は終日強く、背の高い樹皮の花器は飛ばされますが、

ほとんどがお客様のもとに飛ばされました。

お陰様で初日に展示台一台を撤収できました。

2日目の朝は小雨が降っていますが、風も弱まりクリア

2日目朝

開場時には雲は有りますが、雨は完全に上がってます。

2日目会場

初日に続き、お客様も次から次に

2日目ブースより

徐々に青空も広がり、テント内は暑く感じます。

初日に続き2日連チャンのお客様も。

午後からも続々車が入り、遠くの駐車場も目一杯の様子。

DMを出せたお客様も沢山お越しいただきましたが、

皆さんマスクをしているため、中々顔と名前が一致せず、

ご迷惑おかけしました。

混雑時、ご挨拶やお相手できなかったお客様には

残念でなりません。

でも沢山のお客様の元気な姿を目にして安堵!

コロナ禍運営いただいた多くのスタッフさんに感謝です。

次回は2週間後に”にかほっと”へお邪魔します。

この間、少しでも新作補充をして、今まで

目にできなかった方々に楽しんでいただきたく思ってます。

 

 

 

有難う!ふるさと村4日間

久しぶりのクラフトイベントは大盛況で終えました。

秋田ふるさと村アート&クラフトフェアは異例尽くし

久しぶりに各地の作家さんたちと再会し、元気な

姿を確認しあいみんな喜びの顔・顔・顔

スタート前にAABサタナビの生中継が入り、

230の紹介も少し映像に

中継

サタナビクルーがスポンサー映像のバック映像撮影中

映像

こんな具合に流れてました

インタビュー

そしてインタビューも入り、230のブース紹介

効果は抜群で映像に映った作品を求め、連日お声がけの

お客様で笑顔・笑顔

新作什器

作りためた作品を並べる新作什器も加え満載

外会場

朝は少し雲もありましたが、4日間とも開催時間は好天で

外会場も沢山の人

ドーム会場

ドーム会場ももちろん連日の大入りで、沢山の方々が

待ち望んでいたイベントだと実感しました。

ブース内

東北各地から遠方のお馴染みさんが駆けつけてくださったり、

仲間が陣中見舞いに顔を出してくれたりと、4日間

立ちっぱなしでしたが、皆さんの笑顔で疲れは忘れます。

これほどのお客様の来場は経験ないくらいで、参加作家、

スタッフの皆様全員気持ちよさそうな疲れと笑顔でした。

万全の感染対策を施し集客運営に携わったスタッフの皆様方、

イベント紹介をしてくださったAABサタナビ班、そして

ご来場くださったた~くさんのお客様には

感謝しかありません。

長い期間自粛した甲斐がありました!

台風の影響がなければ週末は酒田市まつやまへ、

大手門くらふとフェアに出展します。

山形今季最初で最後のイベントになりますので、

ご都合付く方はぜひお越しください!

ふるさと村3日目は

4連休の3日目も忙しく終了

朝は小雨もありましたが、客足は上々

朝の外会場

開場と同時に続々と入ってきます。

ブース1

前の作家さんは2日間の出展のため、少々広めに・・・

前日まで無くなったちゃぶ台や椅子、そして早起きをして

ほぼ完成に近いサンショウウオも追加製作し、

補充もバッチリです。

自宅からの通いはここらが最大の強みです。

ブース2

10時過ぎまでは画像を撮ったり余裕でしたが、

その後は土日のような客足となり、接客で目いっぱい。

画像はこれだけ・・・

今日も新潟、山形のお客様が駆けつけてくださり、

久々のクラフトを待ちわびていたんだと実感しました。

新しいお客様、ご常連様、沢山の方々にお越しいただき、

御買い上げ頂きまして9か月ぶりのクラフトの

有難さが身に浸みています。

明日は最終日となりますが、まだまだたくさんの作品を

展示しておりますので、久々のクラフトを満喫して

いただきたいと思っています。

お待ちしてます!!

 

 

初日終了大賑わい!

朝の雨も上がり、お出かけ日和となった初日

初日の人出としては、過去最高とのことでした。

中継

朝一サタナビの中継が入り、230ブースより

CMのバック画像が流れ、その後少しばかり

インタビュー登場したりと、開店前より大忙しでした。

外ブース

外会場も良い天気に恵まれ良かったです

ドーム会場1

ステージにブースが割り当てられたので、

開放的で最高の230ブースです。

230ブース

度々密になり、少し気づかいの時間もあったブース

終始お客様も絶えることなく、久々のイベントは

最高の初日を迎えることができました。

明日以降も皆様のお越しをお待ちしてます!!

明日からふるさと村準備OK

晴れ間を縫ってふるさと村への搬入完了です。

ふるさと村会場

搬入時は雨も上がり、無事荷物をIN

ブース

230のブースはドーム劇場ステージの真ん中です。

近場なので何をするにも余裕持って行動でき、

やはり地の利は良いですね。

すっかり準備も終わり帰宅しました。

ふるさと村

明日は AAB秋田朝日放送の中継が入ります。

サタナビの 9:30~11:00 どこかで

230の登場もあるかも・・・

サタナビでクラフト会場の雰囲気を見ていただき、

ぜひ会場へも足を運んでいただきたいです。

十分な感染対策の上、お待ちしてます!

ローズヒップをちょい収穫

急転直下!肌寒い朝でした。

先日、天窓をコツコツ突っつく不届きものが

かなりの長時間、何回もしつこくうるさい程突っつきます。

次の日もやってきてコツコツ

初日よりは短く、3日目からは訪問無し

シジュウカラも自分の影に気が付いたようでした。

ローズヒップ

そろそろ色づきもよくなり、程度の良いうちにと思い、

ローズヒップティーに挑戦です。

ローズヒップ

毎年飾りに使うだけで、加工するのは初めて

ローズヒップ収穫

一度に全部収穫ではなく、色づきの良いところだけ

カットローズ

タネを取るため洗ってから4等分に

タネ取り完成

タネやワタを取り出し洗えば下ごしらえ終了

乾燥中ローズ

あとは影干しをして、どれくらいで出来るかな?

カビないよう注視!

什器新設

新作が増えた分、展示するには什器不足

ふるさと村は室内でもスペース十分なので1台新設

桐材

手持ち材は広葉樹の重い材料ばかりなので、

軽くて安価で丈夫な桐集成材のDIY材を準備。

部材加工

加工は切断と位置決めの溝入れのみ

あとは補強の金具を取り付けて2時間ほどで

什器完成

簡単什器の完成です。

組み立て式什器

板を外してたためば持ち運びも省スペース

思い存分新作展示が可能となりました。

さて来週末からは、待望の秋田ふるさと村

アート&クラフトフェアが開催されます。

出展者全員2週間前から検温をして体調管理を

実施しています。

そして来場者の皆様に於きましても、2か所に

サーモカメラを設置し、万全のコロナ感染対策での

開催となります。

心配事は尽きぬと思われますが、ほんとに久々の

クラフトイベントとなります。

どうかお誘いあわせの上、ご都合付く方はお越しください!

 

 

スポルトのツノガエル

残暑というより今年は盛夏がそのまま?

9月に入っても毎日エアコン生活は初めてかも。

よって、ここの所なかなか仕事が進みません!

それでも季節は進行中、秋色が目立ってきた庭木

サンショウ

ピリリと辛い山椒の実も赤~く

ローズヒップ

蔓バラのローズヒップも赤~く、アピールしてますね!

スポルト模様のツノガエル

ツノガエル

画像のツノガエルをイメージして掛かっていましたが、

ようやく完成に至りました。

スポルトツノガエル

彩色はせず、トチのスポルトそのままに

ツノガエル2

コロンと可愛らしくスベスベ肌に

ツノガエル3

柔らかくデリケートなこの材には手を焼きました。

象嵌ネックレス

アクセサリー系には特にレアな材や特異な杢を使います。

それらを組合すことで更なる付加が・・・

寄木は何回か製作していますが、強度を更に求め象嵌に

象嵌ネックレス1

ココボロとイエローハートのレア材

直線の寄木に対し継ぎ目は曲線で、接面は角度も付けてあり

また曲線部が広い狭い部分もあり、接着しなくても

離れない仕組みとなっています。

それでもしっかり接着しますけど・・・

(接着面積も直線寄木の倍になります)

象嵌ネックレス2

パロサントとピンクアイボリー

象嵌ネックレス3

ビーフウッドと縞黒檀

このタイプはインサートのビーフウッドが盛り上がり

象嵌4

形の意味は特にありませんが、フリーでカットした結果

こんな形になりました。

想像膨らませてください!

象嵌

スネークウッドが1個映っていますが、象嵌ではありません。

暑くて省エネで製作するには小物でした。

今日も36℃予想で機械類のある工房へは躊躇します。

増えた新作を展示する什器の製作を計画していますが、

様子を見ながらですね。

端材のボタン

今朝は秋急来!?昨日までの猛暑は・・・

しかし明後日からはまだ猛暑が居座りそうです・

プルーン

プルーンも収穫間近ですが、毎日ヒヨドリ家族が狙ってます。

ヒーヨヒーヨとかん高い鳴き声が耳障りなのですが、

今日は風雨でまだご出勤がありません。

端材のボタン

端材

サンショウウオやアクセサリー類に使用する輸入材

今まではほとんど捨てていましたが、レアウッドも

数多くあることからもったいない精神に・・・

端材ボタン

端材に付き形も様々

端材飾りボタン

綺麗な長円もあれば

複雑形

歪な形も様々想像できる面白ボタンです。

色の変化

パロサント

サンショウウオやアクセサリーに使用するパロサント

加工して研磨したときは茶系です。

それが紫外線に当たると

紫外線変化

2時間弱で緑茶に変化します。

個体差はありますが、きれいな緑に発色したり

或いは濃緑茶になったりと人気の材料です。

ただとても脂分が多く、ペーパーはすぐ目詰まりで

消費量も多く、とても厄介な材料でもあります。

パロサントサンショウウオ

比重も高いのでしっとりと重量感のあるサンショウウオです。

展示室

在庫の増える一方の作品展示室が手狭です。

少々棚を増やしたりして目に見える形に

展示室1

ゴチャゴチャしていますが大半は展示できました。

展示室2

どうしても器系がメインになってます。

展示室2

クラフトイベントへは新作をメインに

数多く展示する予定です。

会場へ来られない方々は、自宅展示室でも見られますので、

ご連絡くださればお迎えいたします。

 

黒染めもてなしプレート

秋のイベントに向け体力強化?とまではいかないものの、

晴れた日は3㎞前後をウォーキングです。

ユリの木

近くの愛宕大橋たもとにある大木、ユリの木

ユリにも拘らず咲く花はまるでチューリップです。

6~7月には咲くはずですが、咲いた形跡はなく蕾のまま?

これも異変!

サギ

川を見渡すとサギが2羽、どれだけ待てば有りつけるのか

石の上にも・・・生きていけません

 

もてなしプレート

帯鋸材

新作はたくさんできているのですが、定番品が品薄

鋸目仕上げのケヤキ材でもてなしプレートの木取り

ケヤキ材

プレート部分と持ち手部分

持ち手

持ち手部材を糸のこ盤で仕上げ

部材完成

自立できる角度に持ち手は設計しています。

ケヤキもてなしプレート1

鋸目を磨き組み立て後拭き漆

もてなしプレート2

今回は30cmタイプを杢目違いで3パターン

お客様に、ご自身にもてなして下さい!

そして前々より中々手が付かなかった黒染めも完成

黒染めもてなしプレート

クリの33,30,27cmのスタッキングタイプ

黒染め3点

耳付き部分もあるので3種3様

黒染め1

様々な受け台としてもお使いいただけます

黒染め2

器類も映えるプレートで、もちろん直接食べ物もOK

暑いにも関わらず快心の出来でした!

 

イベント開催の連絡が来ました!

ふるさと村

秋田ふるさと村 アート&クラフトフェアの

フライヤーが届きました。

今年初のイベント出展になります。

230の黒染め蓋物がフライヤーにも掲載されています。

何とか無事開催されることを願っています!

 

 

🎶この木何の木、気になる木♪

毎日暑い!

でも着実に季節は進んでいますよ。

バラも花から実に、ローズヒップも色づき始め

サルナシ

サルナシももう少しで使えそうです。

 

この木なんの木でサンショウウオ

モンキーポット材

新材ですが何の木でしょうか?

たぶん皆さん目にしたことがあるでしょう

モンキーポッド

🎶この木何の木、気になる木♪で有名な

Hグループの歌とCMで、高年代の人はご存じの筈。

モンキーポッドと言う木で、新材として仕入れました。

通常縞目がはっきり出る材ですが、意識的に縞目は避け

もやーっとした木目をチョイスしてます。

モンキーサンショウウオ1

こんな感じに仕上がりました

モンキーサンショウウオ2

色、肌ともかなりリアルサンショウウオです。

何十本の中からたった1本だけ、メガネに叶った材です。

モンキーサンショウウオ3

全てが違う個体に見えるのが良いですね!

でかいオブジェを作ったら、本当にリアルに仕上がりそうです。

次の新材は

ゼブラウッド

縞々模様のゼブラウッドです

ゼブラサンショウウオ1

かなり特徴的な杢目ばかり

ゼブラサンショウウオ2

これもすべてに個性があり、甲乙つけ難い

加工に関しては木理が交錯し、とても加工しにくい材でした。

完成サンショウウオ

新材と欠品材を補充してます

イエローハート

人気のイエローハートも出来上がり

パドゥク

鮮やかなオレンジのパドゥクも追加です。

全5種

今回製作した5種

サティーネ、パドゥク、イエローハート

そして新材のモンキーポッドとゼブラウッドです。

 

9月~10月のクラフトイベント予定を入れましたので

覗いてください。