サクラ材で旋盤作品

一気に秋の気配で過ごしやすくなりましたね

シュウメイギク

背丈が長くなりすぎるので、夏前刈り込んだシュウメイギクも

程よい高さに開花中

イチジク

小動物の食害にあったイチジクも、超音波撃退器のお陰?か

順調に生育しています。

資材置き場へ運搬

昨年製材し乾燥中のサクラ材は、薄物に加工すれば

使えるようになったので、旋盤作品に掛かっています。

サクラ材

資材倉庫より工房へ運んだ今回使用のサクラ材

サクラ木取り

帯鋸で所定の厚みにして、個々の大きさに木取り

丸物木取り

丸物なのでバンドソーで外形を

丸物木取り完

様々な径の材料が出来上がりました

八角皿加工1

八角皿を御依頼分を含め加工中

八角皿加工中2

表側も掴みを変えて加工します

八角皿加工完

塗装前ですが、外径25cmの3枚木地が完成です

磨き上げ

磨き上げは拭き漆で仕上げ予定

手彫り

手彫りはオイル2種を使い、柔らかい雰囲気に仕上げ予定です

サクラ小鉢

その他にもサクラの18cmと13cmの2種を

18cm

18cmサイズはポテトサラダなどの盛りつけに

13cm

13cmはサラダなどの取り分け小鉢などに

イメージして作っています。

どんどん作品は溜まっていきますが、それと逆行して

イベント中止の連絡が入ります。

かくのだても中止の連絡が入りました!

残りの予定分もどうなることやら・・・

それでも作れる環境にありますので、作る喜びに感謝し

開催されるイベントを期待して作り続けます!

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です