ハートペンダントの新タイプ

今日の陽気は暖かいを通り過ぎ、暑ささえ感じます。

外からの陽射しで暖房も停止

3/9外の風景

例年のこの場所は、雪下ろしの雪でまだ1m以上ですが、

花の無い時期、ヤブコウジの赤い実が楽しませてくれます。

クロモジ

外のクロモジの芽はまだまだ

屋内クロモジ

屋内に取り入れたものは地味~に、好きな花色です。

仕事もどんどん進みます。

コーヒーメジャー

ショートサイズがゼロのため、10gと20gを

リーフ皿

ケヤキの鋸目仕上げリーフ皿も補充

そして久々にコキも製作しました。

コキ部材

溝入れしたブロックを5mm厚さに

1.5穴あけ

真鍮釘を通す1.5mmの穴あけ工程は一番の難関

曲がらず素直に下まで貫通させるにはかなりのコツが必要です。

1個1個全て癖があり疲れます。

コキ完成

紐通し穴加工、外周カット、面取り、研磨各工程を経て完成。

黒っぽい色中心で出るため、樹種はカリマンタンエボニー(黒檀)でした。

気づいたらハートペンダントも在庫薄のため補充。

ハートペンダント

地味な色目が残ったため鮮やかさを強調

パープルハート

パープルハートで右が新タイプの面長ハート

リバーシブル

縞黒檀とのリバーシブルも

ピンクアイボリー

極め付きはピンクアイボリーの新旧です。

今回仕入れたピンクアイボリーは今までで一番鮮やかかも。

ほぼ一通りの補充はできたので、今後は楽しみながら

余裕な作品も手掛けていけたらと・・・

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です