トチのスポルト模様皿

今朝は珍しく青空で、眩しい朝日が射し込んでます。

昨年ほどではなくとも、例年の2倍の積雪量の横手

緩んだり雨で重くなった雪を下ろし一安心!

身体は悲鳴を上げていますがW

以前紹介したトチのスポルト材で皿を加工

今年の初挽きをしました。

スポルト材木取り

板材を旋盤加工用に木取り

皿加工完

スポルト模様が出る材は強度的に劣るので、通常の

浅皿とプレート皿の中間の厚みに加工して対策しています。

スポルト皿完

漆を塗り重ね完成した12cmスポルト模様皿

23cmスポルト模様皿

こちらは23cmのスポルト模様皿

これほど激しく模様が出る材は滅多にありません。

大きさ比較

直径が倍になるととても大きく感じます。

これだけのスポルト模様材なので、欠けや割れなども

そのまま使用していますが、普段使いには問題ありません。

実用にも飾り皿としても気になる方はぜひ・・・

小さな小鉢皿も作っています。

小鉢皿

12時部分より時計回りにヤマザクラ・アカシア・エンジュ・

セン・シュリザクラ・アンズの各つば付きの小鉢皿

小鉢皿横から

樹種により高さが違いますが、径は全て8cm(つばは含まず)

に仕上げています。

これらの作品は、来月のかまくらクラフト市でも

ご覧いただけます。

イベント情報も更新しますので、ご覧ください!

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です