いぶりガッコの季節

この時期は、いぶりガッコ漬けが盛んです

燻したダイコンが農家さんより届きました

いぶりダイコン

漬けるに先立ち、まずは水洗いをして翌日漬け込み

ダイコン漬け

漬けるのは姉たちにお任せです

姉の畑を見回したら、立派な人参がたくさんあります。

230はダイコンより人参の漬けたものが好きなので、

いぶり人参もできないものかと・・・

早速姉が農家さんに尋ねたところ、タイミングよく

今日が最終の燻し方に入るとのことで、快く

受け入れてくれました。

人参

今朝抜いて洗ってから農家さんへお届け

燻製小屋

燻製小屋には出来上がったダイコンが棚にゴロゴロ

吊るしダイコン

こちらは吊るしたいぶりダイコンです。

4~5日でいぶり人参が出来上がってくるので、

漬け込みはまた姉たちに・・・ですね。

製作の方はコーヒーメジャーを

秋田ふるさと村と夏油スキー場で一気になくなったので

これも急遽製作です。

加工に入ったは良いのですが刃物が切れなくて・・・

焦付き

ビットが悪く切削面に焦げ付きが残りました。

これを取り除くにはかなりの厄介作業です。

まずは道具作りから

先端ツール

先端ツールを加工し

マジックテープ

マジックテープでぐるりと

ペーパー巻き

ペーパーをまけば先端ツールの完成で、これがあると

無いでは大きな時間差になります。

研磨作業

ボール盤に取り付けて研磨すれば、底と内周が一気に

研磨後

綺麗に焦げ跡が消えツルツルに

木工なさる方は真似してください!

コーヒーメジャー1

10g用長いのと短いタイプです

コーヒーメジャー2

エンジュ、ヤマナシ、サクラ、アカシアです。

いよいよ今週末は小さな冬のクラフト展

小さな冬のクラフト展

EPSON MFP image

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です