久々の時計製作

芽吹き前に庭木の消毒を依頼しました。

庭木消毒

硫黄合材でアブラムシ駆除です。

薬剤で雪は黄色に変色、2時間ほどで無色になります。

久々に時計の製作をしました。

特に置き時計は5~6年は作ってないかも・・・

時計木取り

今回は特徴的な形にこだわって木取り

ボーリング

木取りの終わった材は、初めにムーブメントの

ハウジングをボーリングします。

トリマー加工

仕上げはトリマーですがビットが切れない使えない・・

このサイズのビットは数年使ってなかったので、

研ぎなおしてから再加工でした。

出来上がりはエンジュの股杢部分を

エンジュ2種

ブックマッチして2種

エンジュ1

長短針はピンクアイボリーを使用し、

秒針は全て人気の緑の葉っぱです。

エンジュ2

こちらはイエローハートの長短針

小物を飾れるように木口は厚くし、集めている

あるぼるさんの人形を載せてみました。

神代杉とプラタナス

神代杉とプラタナス

神代杉

木表側の皮目の肌を表面にした貴重な神代杉

重厚さが出てますが、神代杉なので軽いです。

プラタナスのアップ画像は載せ忘れました。

皮目を残し、飾りスペースも作ったのでお気に入りを・・・

クルミ掛け時計

クルミのコブをスライスした掛け時計です。

今回時刻表示がいつもと違いカラフルにしました。

丸棒を立てず、春のせいか色鮮やかに

時刻表示

穴を空け、カシューを流し込んでいるので、色付けとは

異なり立体感と陰影が現れるようにしています。

漆と同様に肉質感があります。

振り子もやっぱり作りたいですね!

モモンガ振り子

掛け時計と同じクルミのコブ材で、滑空モモンガの

振り子時計の完成です。

滑空モモンガは新バージョンです!

子モモンガ

穴の部分から子どもモモンガが覗いてますよ!

在庫切れのモモンガブローチもついでに製作

モモンガ製作

何と言っても目が命なんです

目の整形

切り抜いたちっこい目の研磨整形は疲れますが・・

モモンガ新ブローチ

今期はこの3タイプで、

滑空モモンガと子供モモンガが新たに

ブローチ群に加わりました。

最初のマルシェが迫ってきていますので、

不足・在庫薄品の補充に拍車を掛けます!

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です