タケノコウィーク

10日ほど前まったく生えていなかったタケノコ山

1週間たったのでそろそろかな?と出かけました

休耕田跡

ニョキニョキ生えています!

画像範囲で13本あるのですが、3m四方で約120本ほど

ここはまだ全体的に少々早めで、1kmほど奥の穴場へ車移動

平野沢

ここは標高180mくらいで、竹林は標高250mなので

車を降りてヤブ漕ぎしながら10分も掛かりません。

竹林

4~5年来てなかったのですが、竹やぶの状態がとても良くなり

タケノコの

かなり太めの根曲がりタケがあっちこっちに・・・

以前より移動しやすくなり、タケノコの太さも上級です。

ほぼ初物なので、5~6件におすそ分けし楽しんでもらいました。

焼きタケ

ぶっとい奴は焼いて食し、その他はいろいろと

この時は缶詰を作るほど残らなかったので、4日後の今日また

2回目成果

同じ場所ですが、遅い早いがあるので前回よりも収穫

予定通り缶詰にして保存します。

皮むき

でも処理が大変です。

でかいボウル3個分、何時間掛かることやら・・・

本業もちょろっと

前回ご紹介した治具でプレートの試作を開始しました。

プレート加工

テンプレートを使いウェーブ状に彫り込んでます

スライド治具

均等に掘れるよう1cmピッチのストッパーを移動しながら

ウェーブプレート

こんな形のものが出来上がりますがいったん中止

間違いがあったわけではないのですが、なんと腰痛発生です。

中腰で竹やぶを移動するため、タケノコ採りがアダになりました。

幸い大事に至らず、3日で治ったため本日また山へ行ったわけです。

新作もできました

浅皿

リーフをモチーフにした浅い手彫り皿です

サイドも掘り込みを入れてます

お魚にも見えますね!

ケヤキ皿

直径20cm、パン皿や他にも多用途です

セン皿

こちらはセンで、ギラギラした縮み杢も入ってます

緊急事態宣言も解除され、この2~3日工房へのお客様も

何組かお越しいただきました。

新聞で230の記事をご覧になった方や、いつもクラフトを

楽しみにされているご夫婦など・・・

今日もお越し頂き少しずつではありますが、世の中動き始めたことに

嬉しさを感じています。

まだまだクラフトなどのイベントは難しいので、作品を

ご覧になりたい方は、ご連絡いただければ感染防止対策をしたうえで

お待ちしています。

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です