ハードウッドのオオサンショウウオ

この一週間も、雨の一日を除き毎日山、山へ

近くの山はタラの芽やコシアブラも終わり、ゼンマイ、ワラビ

ワラビ採りをしていたところ、ゼンマイ畑?を発見

家内は林道わきでワラビ採り、230は小藪に入りゼンマイ採り

ゼンマイ

小藪の開けたところ至る所に良質のゼンマイが

採ったあと

全ては採らず、今後も採れるよう株が弱らないように

数本残します。

画像はヤマドリゼンマイですが、普通のゼンマイも混在します。

ゼンマイ処理

綿毛を取って、ゆがいて干して揉み方と手間は掛かりますが、

値段の高さを実感します。

2日間通いました。

家から少し離れた山のホンナもそろそろかな?と

車で20分余りで着きます。

ホンナ山

こんな開けた草地が昔からの穴場で

ホンナ

丁度いい頃合いのホンナがあちこちに生えて、ここもまるで畑

太さもあるので、すぐ袋いっぱいになります。

サク

ただここは画像の植物、サクがたくさん生えていて、

熊の好物であることからあまり長居はしません。

近くで地元のハンターと出会いましたが、昨年はこの近辺で

20数頭捕獲したそうで・・・

そんな場所でも山好きな230は、40年以上歩き続けています。

ホンナおひたし

ホンナはお浸しの香りと歯触りが最高です。

焼きみそタタキ

焼きみそタタキも格別で、ご飯数杯いけちゃいます。

今日も雨も上がったので行ってきました。

ホンナ、アイコ

ホンナと左側はアイコです。

標高250m前後で採りましたが、この場所はとても太い

ワラビがボチボチ出始めたところでした。

今週末には場所を変え、根曲がりタケに狙いを定めます。

毎度山の話題が長くなりスミマセン。

本業の方は前回ご紹介したハードウッドで

サンショウウオネックレスを製作しました。

サンショウウオネック

どれも比重1.0以上のハードウッドです。

特に今回はピンクアイボリーの硬さにビックリ!

1.3位あるかもで、その分緻密さと色合いは過去最高です。

申し訳ないこと既に、右側5匹は行き先が決まりました。

(材料紹介した時点でご予約をいただきました)

こういう高比重材の難易度は上がりますが、仕上がり状態が

とてもよく、やりがいがあります。

今週は山歩きが頻繁でこれしか紹介できません。

次の新作のための治具だけは準備しました。

スライド治具

これはあるものを加工するためのスライド加工治具です。

山との兼ね合いで、果たして次週まで新作試作ができるかな・・・

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です