ミズのコブ採り

夏前に頂いたオーダー分にメドが付き安ど感

栗

栗も落ち始め、ウォーキングも足もそちらへ

昨年は持て余すほどの量だったので、今年は質に徹して・・・

気分転換も含め、息子家族からリクエストのあった

ミズのコブを取りに行きました。

ミズの沢

もう10年近くいっていない場所ですが、確実に採れる沢です。

車から目と鼻の先ですが、ここまで来るのが超大変!

3mを超えるススキ、クズの蔓などのブッシュを潜り抜ける

必要があるからです。

山刀で払いながらたどり着きました。

ミズのコブ

綺麗なコブ、丁度いい具合が沢山ついてます。

ミズの葉っぱ取り

帰ってからは丁寧に葉っぱを取り除き、秋の恵みと一緒に発送

孫たちも山菜や野菜が好きなので、お礼のラインが来ると

おじいちゃんもご機嫌で疲れも飛びます❕

たまには制作以外のメンテの話も・・

ダレた砥石

船大工さんが使っていた頂き物の砥石

中が凹んでいて、これでは刃物が良く研げません

砥石修正盤

鋳物の修正盤にコンパウンドを蒔き、全面を研ぎます

砥石修正後

コンパウンドを追加しながら10分ほどで、全面が真っ平に

これで包丁の刃が均一に当たり、正確な刃付けが可能です。

仕事に使う刃物は専用のセラミック砥石を使っているので、

この砥石は家庭用包丁専用にします。

まあ、一般の方は、こんな高い修正盤を使う必要がありません!

オーダー分にメドが付きましたが、これから補充分と

思ったところ、もう今週からイベントが始まります。

でもそこそこに作っていますからご心配なく!

エンジュの持ち手

オーダー分も含まれていますがエンジュの持ち手

ケヤキ持ち手

こちらはオーダー品、ケヤキです

サクラ持ち手

サクラ材の彩色品とナチュラルな持ち手

少しですがこれからのイベントに並びます。

神代ケヤキ一輪挿し

好調な神代ケヤキの一輪挿しも補充できました。

ただステンレスの容器が大幅値上げですが、230の

一輪挿し価格は従来通りです。

浮造り

神代ケヤキの外周は、浮造りで仕上げています。

手間は掛かっていますが、出来上がりをぜひイベントで!

そしてやっぱり最後は

サンショウウオネックレス

サンショウウオネックレスの補充です。

スネーク、ピンク、ココボロ、名立たる貴重材が・・・

画像は造形工程が終わったもので、まだ美しい姿には程遠い

これから研磨3工程でいつもの姿に生まれ変わります!

そしていよいよ今秋から秋のイベントへ参戦です。

まつやま

酒田市のまつやま大手門くらふとフェア

23日、24日両日!山形の方々のみならず、お待ちしてます!!

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です