木工教室

今日は午前中、大雄交流センターで木工教室があり、

ブログ更新が遅れてしまいました。

会場は八角形状の変わった建物

ついつい小規模クラフトイベントには

もってこいの施設かな?なんて思いも・・・

木工講習説明

夏休み突入とあって、小学生がメイン

材料や道具の説明を

木工講習補助

時には手を貸しながら

アクセサリー製作中

思い思いのアイディアで、全員ネックレスやチャームが完成!

何とかお勤め出来ました。

次週は箸置きの制作をテーマに講習が続きます。

前半イベントが終了し、少しのんびり感が出始めましたが、

オーダー品をメインに補充の制作もやってます。

こういう時期にしかできないこともあります。

機械類のメンテや刃物の交換等々・・・

切れなくなったプレナーのブレード交換

プレナーブレード

注文のかんな盤の刃が届いていたのでこの時期しか・・・

ブレード交換

ブレードを外してみると

ブレード新旧

切れない右側の刃は少し錆が発生していますが、

目だった刃こぼれも無く、新品とほぼ変わらない状態。

でも切削面は肌が荒れ、次工程の研磨作業に手間が

掛かります。

新品ブレードに交換セットし削ってみると

ブレード交換後

右側が交換後の肌ですが、画像ではサッパリ分かりません。

ですが、触ってみるとツルツルで切削面が輝いています。

これだけ違えば研磨工程が相当時間短縮になり、

カンナを掛けることもストレスなく、機械にも

人間にも良いことづくめ間違いなし!

もっと早くやればと思うのですが、忙しい時には

そんな時間もなくお互い働かせっぱなし

急がば回れですかねぇ・・・

時間のかかる小さなアイテムの枝豆箸置き

枝豆箸置きカット

時間の合間に外形を作っておきました。

枝豆箸置き研磨

とにかく工程が多く、形を作るだけでもかなりの時間

この先研磨も数工程、耐水処理も・・・

値段を考えると手を掛けたくないのが正直なところ。

でも無くなればまた手を出す!ジレンマです。

沢山の要制作品がありますが、スケジュールに沿って

秋に向けそして暑さと戦いながら・・・

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です