ポラーノまつり2022

緑の中に存在感のある大輪の白雪姫

白雪姫

アケビが勢力を増し、クレマチスの葉っぱかどうか・・・

手入れの時間が無く雑草が伸び放題の庭

そんな状態で今週も紫波町まで行ってきました。

ポラーノまつりも3年ぶりの開催となっています。

新テント

テントが紺から白にリニューアル

8年使って縫い目から雨天時に、少しづつしずくがポタリ

大事な作品に影響があるため変えました。

買い替えを予定したテントを、作家仲間のMさんが

使っていないものを所有していたため、話をしたところ

快く格安で譲ってくれました。

アルミ製6角支柱の高級タイプで、即オプションパーツもそろえ

完璧な設営が出来ました。

芝生広場

会場は芝生広場

森の広場

そして森の広場に分散し、230はいつも木陰の森の広場に

会場内1

心配された天気も上々で、3年ぶりとあって大勢の方が

押し寄せてくれました。

会場内2

芝生も森も斜面なのでお客様は大変でしょうが、

下から上まで元気元気!

テント設営も斜面なので水平設置が大変ですが、

毎回のことですから・・・

ブース内1

今年は岩手県内のイベントが多く、毎回顔合わせの

お客様も少なくありませんでした。

ブース内2

カップ類が好調で、在庫を見ながら今後がヒヤヒヤ

枝豆箸置きもそこが見え始めましたが補充が効きません

ブース内3

生き物シリーズもどこでも人気!

土澤から狙われていたゴマちゃんも連れ去られ、

大きなサンショウウオオブジェも大部姿が消えました。

ブース内4

大小問わずサンショウウオには人だかりができ、

制作から4年目を迎えますが、暫くは手を休められそうも

ありません。

ご常連さん、新規のお客様、見るだけの方にも感謝です。

お陰様で気分良く帰路途中、北上西インターの手前

反対車線から突然黒いものが横切ります。

何と堂々と脇目も振らず横断するこぐまさんでした。

何十年も山へ入っていますが、いまだに出会ったことが

無いのに、家内と同時に初体験でした。

サンショウウオオブジェ作り

制作途中のもうすぐ完成間近のサンショウウオオブジェ

最終研磨の一歩手前です。

トチのサンショウウオオブジェ

トチの縮み杢の入った貴重材を工房の片隅から

発見したのでついついこれしかないと・・・

うるしで仕上げる予定です。

まだまだ続くクラフトイベント

今週末は青森県黒石市へ

こでんてん

青森県の方、北秋地域の方々、よろしくお願いします!

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です