干支の丑完成

今朝はアラレを確認し、まだ冬囲いの終わっていない

230は少々焦り気味。

そんな中、朝一で電話が鳴り製材所へ

先日のふるさと村に出展中、県内の方よりお声がけあり、

エンジュやサクラの材料を使ってくださいとのこと。

そして木材が大きいので、木材運搬車で運んでくれると・・・

近くの製材所にも時々来るらしく、それが今朝でした。

エンジュ下ろし1

直径30cm、長さ3.6mのエンジュ

サクラ

こちらはサクラ材

製材前

製材する大物はこの4本で、残りは230の

丸太類の材料置き場まで運んでいただきました。

20cmエンジュ

これは230が自分で製材する20cm前後の材料

エンジュ根っ子

これはもっと太い彫刻用かな・・・

エンジュ枝材

もっと細いのは持ち手やボタン用に、

捨てるところがない好きな材料です。

見ず知らずの方にお声がけいただき、しかも

運搬の仕事とはいえ、2時間近くかけて運んできてくれるとは、

ほんとにほんとにありがたい話です。

話をさせていただくとやはり木の好きな方で、

焚きモノにするのは簡単だけど、これらの木を

役立たせる方に使ってもらいたくてと言うことでした。

大切に使わさせていただきます。

そのあと今日はご注文の振り子時計2個の

発送を済ませました。

時計の発送はいつも気を使います。

入念に梱包し、精密機器扱いで関東の2県へ。

無事届きますように!

☆2021年干支・丑の完成

干支作り

4~5体試作を繰り返し、ようやく丑が決定しました。

丑製作

丑のほか、欠品中のお待たせしている注文分の干支も

製作準備中です。

そして完成した丑親子

干支の丑

材料はケヤキ材で、根元に近いかなり太い

素晴らしい杢目の材を使用しています。

丑親

顔の表情に苦労しましたが、立体的に整形しこの形に

子丑

仔牛はやや細身に、角はありません。

頭はどちらも外れるように製作しています。

小さなクラフト展には並びますので、

お買い求めの方、見るだけの方もぜひ!

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です