スポルトのツノガエル

残暑というより今年は盛夏がそのまま?

9月に入っても毎日エアコン生活は初めてかも。

よって、ここの所なかなか仕事が進みません!

それでも季節は進行中、秋色が目立ってきた庭木

サンショウ

ピリリと辛い山椒の実も赤~く

ローズヒップ

蔓バラのローズヒップも赤~く、アピールしてますね!

スポルト模様のツノガエル

ツノガエル

画像のツノガエルをイメージして掛かっていましたが、

ようやく完成に至りました。

スポルトツノガエル

彩色はせず、トチのスポルトそのままに

ツノガエル2

コロンと可愛らしくスベスベ肌に

ツノガエル3

柔らかくデリケートなこの材には手を焼きました。

象嵌ネックレス

アクセサリー系には特にレアな材や特異な杢を使います。

それらを組合すことで更なる付加が・・・

寄木は何回か製作していますが、強度を更に求め象嵌に

象嵌ネックレス1

ココボロとイエローハートのレア材

直線の寄木に対し継ぎ目は曲線で、接面は角度も付けてあり

また曲線部が広い狭い部分もあり、接着しなくても

離れない仕組みとなっています。

それでもしっかり接着しますけど・・・

(接着面積も直線寄木の倍になります)

象嵌ネックレス2

パロサントとピンクアイボリー

象嵌ネックレス3

ビーフウッドと縞黒檀

このタイプはインサートのビーフウッドが盛り上がり

象嵌4

形の意味は特にありませんが、フリーでカットした結果

こんな形になりました。

想像膨らませてください!

象嵌

スネークウッドが1個映っていますが、象嵌ではありません。

暑くて省エネで製作するには小物でした。

今日も36℃予想で機械類のある工房へは躊躇します。

増えた新作を展示する什器の製作を計画していますが、

様子を見ながらですね。

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です