ネコの組木絵の製作開始

ようやくWindows10へのアップグレードを終えました。

まだ無料でアップグレードできるため、金をかけずにトライ

若干インストールに不安要素があったため、息子の手も借りて・・・

スマホは便利ですね!

PC画面を移しつつアドバイスを受けながら、2時間弱で無事終了。

7とは使い勝手が違うところもあり、より7に近い状態に再設定は

息子が遠隔操作のTeamViewerでやってくれました。

お陰で何ら支障なく、安心したところで天気に誘われまた山へ。

我が家を見下ろせる史跡公園

西が坂

雪もほとんどなく普通に散策できます

史跡説明

興味のある方は覗いてください

クロモジ

クロモジは花芽もかなり膨らみ、1か月は優に進んでいます。

あちこち散策すると何か変な気配に気付きました。

視界に入ったのは戯れている2匹の赤いキツネ

向こうも気配を感じ一目散に散り散りに。

何か悪いことしたみたいでした。

 

昨年の御依頼分の最後の製作はネコの組木絵です。

あるお店にディスプレイとして飾ってある230の作品ですが、

それがお気に入りということでご注文いただきました。

若干アレンジして製作にかかります。

デザイン画

基本となるデザイン画のスケッチです。

基本材料

2匹分の基本材料は画像分+ベースとなる板とあと少し。

230の組木絵はある程度の厚板で、立体的に組み合わせます。

デザイン画の線通り切っても組み合わせると形が崩れます。

それは糸鋸の刃厚のせいで、それを考慮した切断が厄介。

組木パーツ

顔の部分を切り出したパーツで仮組したところです。

体部分にもトラの縞々を入れていき、そのあと各パーツを

立体的に成形し調整しながらの組み立てです。

まだまだ先の長い作業になりますが、気長に来週の

ブログ更新まで間に合えばと・・・

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です