ランチプレートのオーダー製作

乾いた地に良い雨と思いきや梅雨入りです

ナツツバキ

そして咲き始めたナツツバキの花殻の掃除の始まり

プリンセスダイアナ

チューリップのようなクレマチス、プリンセスダイアナ

あまり多くの花は付きません

気品が高く、安売りはしないのかな?

カキラン

カキランももう少しで花の穂先が出てきます。

今年の梅雨ははたして空梅雨かじめじめか・・・

オーダー品のランチプレートに掛かっています。

いつもお世話になっているお客様より、新しい生活スタイルに

合わせたランチプレートのご相談がありました。

工房にお越しいただき、ご要望をお聞きしてあとはお任せで

ケヤキ板

厚さ9cmのケヤキ材、幅は36cmのため230の帯鋸では無理

近くの製材所で所定の寸法に製材し、数日様子を見ています。

大きな変化は無い良材なので加工開始

テンプレート

ご要望の中で、料理の汁等混ざらないよう仕切りがあれば

ということで製作したのが上のテンプレート

あとは所定の深さまで彫り込む作業です。

掘り込み終了のプレート

数回に分けて回転数を調整しながら彫り込んでいますが、

コーナー部分には焦げ跡が残ってしまいます。

木の材質、刃物の切れ味、様々な条件はありますが

焦げ跡無しに加工するのは至難の業で、今回は

うまくいった方かな・・・

型抜き

外周を切り抜き、縁の整形加工が終わったところ

研磨

あとはひたすら焦げ跡が無くなるべく磨くのみ

動力と手作業のバランスを取りながら徐々に

面全体を一律に磨かないと平面が壊れてしまいますから・・

拭き漆

磨きに2日ほど掛かり、1回目の拭き漆開始

左端の塗る前の木地と濃い方が塗り終わったものです。

3回目拭き漆

乾いたらその面をまたペーパーで磨き拭き漆

それの繰り返しで画像は3回目が終了したところ

光沢が違ってきますでしょう!

完成?

乾ききってから判断し、あとどれくらい?

お客様へ納品する前にお披露目してしまいましたが、

お渡しするまでまだもう少し掛かりそうです。

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>