干支・子の量産体制へ

初雪があったものの、その後は暖かな日々が続いています。

ヤブコウジ

コブ材の花器の展示の際、いつも花器の中に生けている

ヤブコウジの実が真っ赤に

その中に異変と思える季節はずれのものが

ヤブコウジ花

夏に咲くはずの花が、たくさん蕾を付けています。

初雪から一気に暖かく、季節が飛ぶにはあまりに短期間で・・・

先週手がけた器が完成しました。

フリーカップ

ヤマザクラのフリーカップ、左右対称にできています。

ヤマザクラフリーカップ

蕎麦猪口、ぐい飲み、使い方は自由に

ヤマザクラククサ

ヤマザクラのククサカップも仕上がりました。

クルミククサ

クルミは股杢を真中に配置した逸品です。

試作的に作った来年の干支・子もいよいよ量産体制です。

子の本体

イモムシみたいですが子の本体、センとケヤキ

子のパーツ

真ん中上の基本体からイモムシ状に完成するまでは、

6段階の工程を要します。

流線型状は単純ですが手間は掛かります。

耳1個にしても、本体のR形状に合わせた接着部の細工加工もあり、

手からこぼれ落ちたパーツを探したりと悪戦苦闘中。

目と尻尾は木以外の使用です。

これを完成してもまだ半分で、他に欠品中の干支も

補充しなければならず、でもこれから冬場なので焦らず気長に。

いよいよ今週末は”小さな冬のクラフト展”がやってきます。

いつもクラフト展で、ブースの作品の引き立て役をしている

布小物がありますが、これは230の姉たちの作品です。

タヌキ

古布ちりめんタヌキのお手玉

ハス飾り

これも古布ちりめんのハス飾りとフウの実ストラップ

これらを製作している”布ふふ”も出展しますので、

様々な古布アイテムが購入できます。

裂き織りバック

裂き織りバックはもちろん230の持ち手使用

桔梗

桔梗、椿、杜若など花のちりめん吊るし飾りもいろいろと

他に古布の洋服も少々販売を予定していますと”布ふふ”より

と言うわけで、11/30~12/1はY2プラザにてお待ちしてます!!クラフトチラシ

沢山の方々、遊びに来て下さい!!

 

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>