丸物の一週間

先週の始まりは工房の雪下ろし、そして週末は

材料置き場のプレハブ3棟の雪下ろしでクタクタに。

その間本業は旋盤作業で丸物製作に没頭です。

効率面を考え、週間単位でそれぞれのアイテムを

こなしています。

まずは材料取りの一部

材料取り

バンドソーで円形に

旋盤加工1

木屑と埃が大敵です。

本来は車庫改造の工房で作業したいのですが、

他の機械で手狭のため居間隣接の第2工房で加工。

寒さは凌げるのがメリットですが・・・

カップ類

ナチュラルエッジやカップ類

角皿

半端な材料で角の小皿も

皿類

こちらはリム皿各種

各種いろいろと削りも削ったり

旋盤作業までは割合スイスイ進むのですが、

そのあとの仕上げと処理がこの量だと大変。

スープカップ

今回はスープカップも製作しましたが、旋盤では

中刳りしかできないため、取っ手と外周は手作業で。

クリのカップ

クリの外周は鑿仕上げ

拭き漆完

拭き漆中でこれから何回か塗り重ね

トチカップ

トチはオイル+ウレタンで

ブビンガカップ

ブビンガは硬くて苦労しましたが、出来上がりの

色合いは国産材にはない出来栄えになりました。

内径寸法はどれも10cmです。

アカシアボウル

アカシアのナチュラルエッジボウル

白太とのコントラストが良い按配です。

サクラボウル

サクラのナチュラルエッジボウルは、木の提供者に

記念樹作品として里帰りさせる予定です。

センのリム皿

センのリム皿は外周加工を加え、オーバルタイプに

リム皿

外径20cm、白身の木肌がとても綺麗に上がってます。

アンズカップ

丸2年養生した珍しいアンズの木で、ぐい飲みサイズの新作。

手前のカップは外周に鋸目を付けた多角形に。

今回全部は紹介できませんが、丸物は現在木取り状態の

物も含め、またの機会にアップさせていただきます。

風邪にもならず励んでいますが、皆様もインフルエンザには

十分ご留意なさって下さい!

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>