カトラリーケース

先日よりストーブ付近が油臭いと家内より・・・

点検するとオイルパンが濡れています。

カバーを外して見ると、オイルポンプ付近が

じんわりと滲んで不具合箇所を確認できました。

原因はオイルシールの劣化です。

販売店に確認するももうパーツ供給は無し!

それもそのはず、なんと19年も使ってました。

販売店にもビックリされたのですが、我が家の

家電は長寿だらけです。

そのまま使っても問題ない程度ですが、臭いも

あることからこの年末に発注して思わぬ出費でした。

☆カトラリーケース

先週からカトラリーを作っていますが、それを入れる

ケースも一個となっていたため製作へ。

カトラリー材

使用する材料はケヤキ、アサダ、エンジュ、クリの4種

箱物なのでテーブルソーもいつもより念入りに

平行度、直角度を出しての加工でした。

ルーター加工

組みつけ部分の溝はルーター加工で

ビット

使用する刃物はスパイラルの4枚刃

木工用ではありません。

木工用は5ミリ程度になると剛性が無く

いつも金属加工用のしっかりしたモノを使っています。

加工後

加工を終えた4種の部材、組み立て前のバリ取り

研磨を済ませて

組みたて

組み立て後の直角度もバッチリで一安心

4種組みたて完

仕上げ研磨を経て塗装工程へ入ります

塗装中

拭き漆仕上げで、クリ材は漆をすり込むと

木目が一気に引き立ってきます。

数回繰り返して完成となります。

カトラリー木地完

先週から手がけているカトラリー

研磨だけで5工程を経てようやく塗装工程へ

時間が掛かります!

今年はこれを仕上げれば、年越しになりそうです。

年末年始の準備も入り、何かと時間が気になる

時節を実感し始めました。

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>