柿のオブジェ

季節はずれですが、柿のオブジェを作っています。
材料はカキ色に近いケヤキで!

基材
基材
厚さ45ミリのケヤキ材を正方形に、
そしてコーナーをカット。
この後両面をバンドソーで、15度に傾けて
外周をカット。

荒整形
荒整形
刃物類とサンダーで大体の形に

くぼみを掘り込み
くぼみ
ヘタの付く部分をボールエンドで整形

ヘタが付くと
ヘタ
柿らしくなりました。

しかし、表面は80番で仕上げていますので、
かなりザラザラしています。
次は120番から5種類のペーパーと
スポンジ研磨でフィニッシュします。

完成品
完成品
ヘタは本物を付けています。

表側
表側
昇華ワックス仕上げです。

研磨目を残さずピカピカに仕上げるコツとして、
確実に前の番手の研磨目を無くすこと。
コツコツと番手を上げていくことです。
(120番からいきなり320番で仕上げても、
時間ばかりかかり、荒目が消えません)

鳥被害対策で、防鳥ネットを張りました。
食べごろになるとブルーベリーの実が
毎度なくなります。
家族に聞いても誰も採っていません。

犯人はヒヨドリでした!
ヒーヨヒーヨのさえずりは聞こえておりましたが、
先日現場を目撃しました!

実の成る木を覆う
ネット

安心ベリー
安心ベリー
随分と被害に合いましたが、残りわずかでも
口に入りそうです。

 

 

 

柿のオブジェ” への1件のコメント

  1. 柿のオブジェすごく素敵です。販売はされているのでしょうか。

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>