ティッシュボックスを新作

山菜採りもシーズンに入りました

朝の散歩も自然と山方向へ足が向きます

コシアブラ

散歩コースの道路が見える場所にはコシアブラ

日当たりの良い道路わきにはワラビも出始めました。

タラの芽

これは230で栽培中?のタラの芽

様々な春の恵みで、自給自足できそうな生活をしています。

山繭

山からこんな珍しいお客様も連れてきました。

綺麗な色をした山繭です。

春を楽しみながら、いつ再開されるか分からないイベントですが、

ティッシュボックスの新作が誕生しました。

ずっとBoxティッシュでしたが、ソフトパックのティッシュが

断然格安のことから、最近使い始めました。

でもケースが無いことに気づきました。

いつまでも紺屋の白袴ではと、まずは自家用製作から。

ボックス材料

端材のクリとクルミ材で厚さと所定寸法に切り出し

溝入れ

組み込みに要す各部の溝加工です

ボックス用材

部材はこれで完了し、上蓋以外は組み立て後接着し

補強

接着部分を竹釘で補強し組竹完了

カトラリーケース同様の工程での製作なので意外とスムーズ

クリのボックス

オイルで仕上げたクリのティッシュボックス(ソフトパック専用)

上蓋の取り出し穴、両サイドのスリットがミソで、

有ると無いではスムーズさが全然違ってきました。

クルミボックス

こちらはクルミ材です。

これらは自家用となり、販売用は

ティッシュボックスニュー

セン、トチ(スポルト模様)、今は伐採できない貴重な

天然秋田杉で製作中です。

あと最終研磨とオイル仕上げで完成となります。

雨も上がり青空も出てきたので、午後からは山へ行く予定。

今日はどんな恵みと会うことか・・・

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>