明暗の夏油てしごと市

久々に夏油てしごと市へ行って来ました。

出発日前夜からの冷たい雨で、山の上の会場は

行く前から想像が付く初日です。

初日の会場外

雨と風に視界もごらんの通りの会場外風景

こういう時の夏油は経験済みです。

レイアウト

室内ですがブースサイズもいろいろで、3x2.5mのMサイズは

230テントよりやや広めと手狭感がありません。

でもこういう天候では圧倒的に来場者も少ないのですが、

中には熱心な方々も多々。

サンショウウオのリピーターさんは、宮城県より来ていただき

この日も新たに3匹仲間入りです。

技術者のこの方とは研磨の事とか技術的な話を

ゆっくりと交わすことが出来、こんな時ならではの

時間を過ごすことが出来ました。

テーブルウェアやアクセサリー系など、都度時間を掛けて

接客が出来、そんな訳で画像もほとんど無ですが、

最低限の仕事はできた初日でした。

雲海

終了間際にようやく雨も上がり、下界は雲海に覆われ会場を後に。

会場-自宅は1時間弱と便が良いので通いの2日目は、

準備も無いのに少し早めに出発。

目的は通い道の道路脇のカラマツ林

以前ここで大量のハナイグチ(ラクヨウキノコ)を採ったのですが、

今回は全く無で空振り。

キノコ不作と聞いていましたが、その通りでした。

夏油スキー場

風は強いものの秋晴れとなり、ゴンドラ遊覧などを目的とした

お客様も多く、朝からぞくぞくと会場入りです。

会場通路

一時は通路も混雑状態に

ドーム内

ドーム内も大勢のお客様が

ブース1

2日目も仙台よりお馴染みさんが来て下さったり、

サンショウウオのリピーターさんたちも多く、

初日とは打って変わった賑わいです。

ここに来て逃せないのが北上牛の牛筋煮込み

牛筋煮込み

売り切れ必死なので少々早めに昼食タイムでした。

ゴンドラ遊覧

赤系の少ない黄茶系の紅葉ですが、まだ落葉も少なく

眼下に紅葉を眺めるゴンドラ遊覧が人気でした。

大入りの会場とあって出展者の皆さんは、初日とは

対照的な2日目になったようでした。

まだまだ続くイベント対応に、補充が追いつかない品も

ありますが、限られた時間で寂しくならない構成で

次の盛岡赤レンガ館へ向かいます。

次回は

Wa

10/27(日)は、いわて盛岡シティマラソンもあります。

マラソン開催時間前後、一部交通規制道路もありますので・・・

赤レンガ

赤レンガ館でお待ちしてます!

 

 

 

 

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>