2019のクラフトフェスタ鳥海は

昨年悪天候だった鳥海、今年は一転好天に恵まれました。

が、やはりクラフト鳥海は暑い、暑すぎます!

20190915-1

30℃前後でしょうが、一日中炎天下は体力消耗大です。

ブース1

初日オープン前から人は来るのですが、いつもより

人出は少なめに感じます。

ブース2

陽射しも強く、日除けのシートで作品を保護

掘りモノコーナー

注文品の招き猫が1体のところ2体とも出たので、

急遽1体だけ製作し連れてきました。

時計の上に下がっているネックレスがレアウッドの紅木

サンショウウオを作った端部分は、通常捨てているのですが

今回の紅木だけは別格です。

小さな部分も作品化して持参しました。

午前中はサッパリで若干戦意喪失気味で暑さだけがこたえます。

カキ氷

身体と頭を冷やすことも

招き猫配置換え

奥に置いていた招き猫を店頭に配置換えしたり・・・

昼食タイムを過ぎた頃からお買い上げもボチボチと

それにしてもお馴染みさんが一人も来ないというのは

かつてなかった事。

そんな訳で初日は新規客のみでしたが、終わってみれば

いつものクラフト鳥海かなという感じで、2日目が

大いに期待出来ます。

宿泊はいつものホテルが取れず、初めてのホテルでしたが

場所的にはヒットです。

日の出

日の出が見られ

鳥海山

鳥海山も眺められ

山居倉庫

ホテルの目の前は山居倉庫で、朝は気持ち良く散歩も

2日目も朝からギンギンギラギラ

困った事にホテルの冷凍庫で保冷材が凍らず、

コンビ二等探しても無かったり、売り切れだったり。

運よく馴染みの作家さんに分けていただき感謝でした。

会場入りし準備完で一息入れに行ったところ、そこで

もうお馴染みさんにバッタリ!

時間まで涼しいところで待機し、一番で来るとの嬉しいお言葉。

やはり2日目でした!

朝一より待機のHさんや、インスタご協力のchiminさんなど

午後までたくさんのお馴染みさんにも来ていただきました。

実質クラフト初登場のククサカップも残り1個に、

大きなヤマザクラの花器もトルコキキョウ付きで鶴岡に、

紅木のアクセサリーもやはり常連さんにはすぐ見つかります。

一通りお買い上げ終わった後、追加でご夫妻1個づつ仲良く・・・

暑かったけれどたくさんの方々にご協力いただき、

大きな品も動いたせいか、ケースの中にゆとりを感じました。

帰路も由利本荘経由なので、途中象潟に関所があります。

象潟には有耶無耶の関という本物の地名や近くに

関所跡もありますが、230の関所は現在のにかほっとにあり。

ズワイカニ

これをゲットせずには帰れません。

いつも18時ギリギリになり、おばちゃんに店裏の

大きな冷蔵庫より出してもらってます。

この店、店じまいが少々早過ぎるので・・・

18時前にはゆとりで着いていますからね。

本荘から横手に向かうと真ん前に大きなお月さん

横手近くになるとお月さんの下に山内の花火が時折

十五夜

画像では小さくて全然見えませんが、お月さんの模様

笑っている顔に見えない?と家内より

確かに230にも笑顔に映っていましたよ。

これからクラフトが続きます。

来週は秋田県潟上市の天王グリーンランドでの

サムカゼトクラフト

とても環境の良いところなので遊びに来て下さい!

くれぐれも日・月(祝)開催なので、お間違えないように!

 

 

 

2019のクラフトフェスタ鳥海は” への2件のコメント

  1. こんにちは
    秋のクラフト展スタートですね。
    写真で見り限り空は清々しいほどの綺麗な青空、しかし現実は違うんでしょうね。
    日は斜めに差してきて、人にも作品にもダメージが大きいですね。
    体調にはお気を付け下さいませ、サムカゼトクラフトにはお邪魔します。

  2. こんばんは
    いつも有難うございます!
    暑かったですが、良いスタート切れて気持ち良く帰ってきました。
    サムカゼトには紅木○○持って行きますので・・・
    お待ちしてますので道中お気をつけて!

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>