強風の山形クラフトは

昨年は他のクラフトとダブったために、2年振りの

ビッグウィングでした。

行く前から悪天候予報だったため、いつもより

かなりテンションが下がっての乗り込みとなりました。

2日間とも開催時間中の雨量は大したことなく、かえって

埃も立たず陽射しもない事から作品たちにとっては大助かり。

展示1

雨風対策を万全にとり展示

展示2

いつもよりテーブルサイズを小さくし、テント内をゆったり

展示3

透明網入りシートは強風+採光対策に最適

会場内

初日は雲は厚いも時折陽も射し、風も午後一時的な強風程度

会場2

早い時間帯から結構な人出があります。

早々に山形県内のお得意様方に沢山のお買い上げがあり、

好調な滑り出しに天候の事はすっかりお忘れ状態。

来られなかった方にご紹介いただいた方や、楽しみにしていた

方々など、30を越える木工ブースがあったにも関わらず

230ブース内は終始賑わった初日でテンションは急上昇に。

宿泊は山形市内のホテルで夕食は外で

蕎麦をメインにした夕食にしたかったのですが、

蕎麦やさんの近くに蔵をカフェレストランにしたお店を発見!

メニューを覗きこんだところ美味そうだったので今晩はこちらで

食べた途中ですが

ピザ

このピザはオニオンとウィンナーですが生地が・・・

パイのようなサックリ感で、重さがなくとても美味

メインにオムライスでしたが

オムライス

山形牛を煮込んだソースも正解でした。

2日目は強風の予報で、新潟県内で開催のクラフトは中止とか・・・

2日目

初日より出足が悪く、午前中はあまり風も吹き荒れていなく

徐々に客足も増えました、が

客足と共に風も徐々に強まり、早々と撤退したブースも出始め、

主催者側も1時間切り上げ撤収判断へ。

230は比較的風の少ない場所で撤収作業も急がなかったため、

終わり間際のお客様で賑わってお買い上げ集中。

終わって見れば他の会場と違い複数点買いの方がとても多く、

当然客単価が上がるビッグウィングでした。

帰りはお仕事が入り来られなかった大石田のお客様、愉由さんへ。

ご注文の品を届けるためでしたが

おもてなし

こんな素敵なおもてなしがありました。

少し早目の夕食が出来、家内共々腹ペコ状態だったので

とっても有難く美味しくご馳走になりました。

最後の最後まで、良い事尽くしの今回の山形クラフトでした。

結構な品数が減ってしまった230ですが、次のイベントは4日後。

でも大丈夫です!

想定済みでしっかりとリザーブは用意していますのでご安心!

今週末は地元横手での”秋田ふるさと村アート&クラフトフェア”

地元の方も県内外の方もお待ちしてますので!

 

 

強風の山形クラフトは” への4件のコメント

  1. 「山本さん」のお話を伺ったものです。
    「父の日」に購入したペンダントも喜んでもらえました。
    ありがとうございました。
    前回の訪問では
    十文字の道の駅や増田町の蔵屋敷そして温泉とたっぷり
    過ごしましたが、さらに貴店に巡り合ったおかげで
    次回横手の滞在時間が足りなくなるのは確実です。

  2. >朝倉さん
    昨日は有難うございました!
    初めてお会いしたのに偶然はあるものですね。
    こちらへお越しのときは、ぜひお立ち寄り下さい。

  3. こんにちは
    ビッグウィングはひょっとしたら屋内での展示かと思っていましたが、
    屋外での展示だったんですね。
    30を越える木工ブースがあったなんて見ごたえあったでしょうね。
    こでんてんでは帰り際にもう一度寄ってみるもんですね、綺麗な縞黒檀の
    サンショウウオGetできてラッキーでした。
    次回はどんな出会いがあるか楽しみです。
    それではまた。。。

  4. >aoyagiさん
    黒石では有難うございました!!
    まだ3回目ですが、東北最大級のイベントになりました。
    敷地内はビッグサイズで、室内外では様々なイベントが
    同時開催されています。
    青森からは、こでんてんのお客様も来てくれました。
    機会がありましたら今度はぜひ!

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>