土澤アート&クラフト2019春へ

2019春の土澤アート&クラフトフェアへ行って来ました。

2日間で6万人超の人出で好天の中賑わいました。

2019春土澤

10時オープン前よりこの人、人、人

230ブース

230はいつもの賑わいスティーションのゴジラの隣で

ブース2

建物内は狭いので即超満員

展示棚

またまた室内用の展示棚が大活躍

展示棚2

ブースは狭くとも、作品は思う存分展示できてます。

外はかなり気温が上がりましたが、室内はヒンヤリして

中に入ってきた方々は思わず涼しい!連発でした

フライヤーやインスタを見て目掛けてきた方も多く、

またリピーターさんも多かった初日でした。

2日目になると中身が急変!

人出は多いものの、初日のような飲食の大行列も無く

各出展者さんたちも面食らったような・・・

それでもサンショウウオは2年目も大人気

サンショウウオラック

特大のオオサンショウウオも盛岡市内へ旅立ちました。

新材のネックレスも殆どが居なくなり、また製作です。

昨年秋に旅立ったオオサンショウウオとも再会しました。

主さんがバックに忍ばせて来てくれて、数分間古巣のラック棚で

お休みして行きました。

毎日マクラ元で一緒にお休みしているマサオ君だそうです。

今回も仲間を連れて行っていただきました。

終わってみれば時間のあった2日目でしたが、いつもと

変わらぬ土澤アートで安堵したところです。

初っ端ですが嬉しいプレゼントがありました。

出展者の和歌山のレザークラフト作家GOEさんが

レザーの巾着袋を持って来てくれたのです。

昨年230のコキを買っていただき、それを使用した新作を!

レザー巾着表

反対側は

巾着2

全てにレザーを使用し、とても軽く柔らかな素材で

GOEさんらしいカラーリングとなってます。

コキ使用

コキの内側には補強のレザーを嚙ませて丁寧な仕上がりに

230は感動でした。

GOEさんの作品に無い新アイテムを作っていただき

ほんとに有難うございました!!

大変多くの来場者の会場運営を支えてくれたスタッフ、

ボランティアの皆様方には大感謝です!

クラフト翌日の今日は、まだ連休中なのですが早速作業に。

比較的静かな音の作業で底をついた物の製作に

取りかかっています。

次回は一週空くので補充も万全でたざわこに臨みます。

そして夕方

アケビ

アケビの花がとても多く咲いていたので

アケビ受粉

白く花粉の付いた雄花を別の木の雌花に受粉実施

果たして秋には結実となるか???

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>