パンプレートの新タイプ

横手にも遅い春の訪れです

まだまだカラフルには成りませんが、昨年大量に

庭に落ちたブナの実が息づいています。

ブナ着床

硬い殻を破り芽を出し、地中に根付こうと必死

足の踏み場も無いくらい落ちていますので、

地面が若葉で染まることでしょう。

☆パンプレートの新タイプ

規律正しいハニカムから、荒々しい表情のニューフェイス

パン皿1

彫ったばかりのケヤキ

パン皿2

サクラは少し彫り方をアレンジして

頭に描いた感じが表現できました。

サクラパン皿

入り皮部分はそのまま活かして穴空きですが・・・

3タイプ完成

パン皿3タイプ

長さは30~33cmで、彫り痕はデザイン性と

実等性もあります。

食べ物のこぼれ落ちや汁などをキャッチして、

プレートの下へ散らばる事を防止します。

仕上げは food safe finish ですから安全安心です。

☆変わり器も

いろいろ新作を作ってみたくなります。

今回は細長楕円タイプの器

器の木取り

荒彫りした器の原型

器横から

側面はこんな感じに

彫りかた

センの木なのでサクサク削れますが、硬いサクラなどより

彫り痕は荒く成ります。

拭き漆途中ですが

楕円器

まだ数回重ね塗りが必要です。

楕円器別角度

先付などに使えればと思ってます。

木のランチョンマットも作っています。

ケヤキマット

ケヤキ拭き漆

クリマット

クリ拭き漆 28cmx23cm

どちらも表面は槍鉋仕上げですが、パンプレート同様

表面は凸凹でも、グラスや小さな器でもグラグラせず

平面は保っています。

出来る限り新作はイベントに連れて行きますので、

見に来て下さいネ!

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>