20gコーヒーメジャー

遅い初雪で、いよいよ冬到来かと思いきや、

小春日和の昨日今日でやや拍子抜け。

娘がカフェ専門店より2人前入るコーヒーメジャーが欲しい!

と依頼されてきていたので製作です。

業務用では10gでちまちま計るより、1回で20g計れたほうが

確かに効率的ですよね。

さて20g計るには、今の10g用の2倍の寸法で?とはいかず、

容量(体積)計算など昔の数式を思い出しながら

サイズを決定しました。

メジャー材料

決定した寸法に基づき木取りしたヤマザクラとクリ

10gと同じ定番樹種です。

ボーリング

専用刃具でボーリングし、トリマーで所定深さに底さらい

外形切り抜き

型紙どおりカットして外周研磨です。

内側は専用ロールを自作

ロールサンダー

画像のように内周と底を1回でサンディングできる

ものを自作できれば精度と効率upできます。

かんせい20gメジャー

工芸うるしで拭き上げて完成した20gコーヒーメジャー

比較

従来の10g用と比較

径と深さのバランスも満足です。

そして計量の結果、10g用で2杯分

ピッタリと20g計量できて一安心です。

あとは依頼主がどれを選択なさるかですね。

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>