好天の秋彩こみち

角館は近場なので、いつもよりゆっくりと出発

朝もやは好天の兆しなのでうきうき

この秋ずっと雨や台風の影響を受けたので・・・

準備完了

朝陽を受けながら気持ち良くスタンバイ

会場1

陰影がクッキリと秋晴れの絶好のクラフト日和

開場前よりどんどんお客様がやってきます。

会場2

230の場所は木と木の間の1ブースでゆとりタップリ

隣を気にすること無く気持ち良いですね!

会場3

スタート10時で、もうこの賑わい

最初のサンショウウオのお客様は、

朝一の飛行機で東京よりお越しのご夫妻でした。

奥様はネックレスとストラップ、ご主人は置き物を

とても喜んでいただき、東京方面にも出展しないの?

と言われましたが・・・

仲の良さそうなご夫妻で、このあとブース前で

記念撮影をされていました。

サンショウウオコーナー

サンショウウオコーナー前は人気です。

昨年のにかほっとでのお客様も、今度は

ご主人共々お立ち寄りいただき、一番大きな

サンショウウオをお連れいただきました。

青森県からは、五所川原でお世話になったお客様が

インスタで確認され、十和田湖での写真撮影の途中

予定変更で駆けつけてくれたそうです。

Aご夫妻にも3匹目を連れて行っていただきました。

何処でも大人気のお客様とサンショウウオに感謝です!

ブース内

終日ブース内も賑わいで、楽しく終了です。

2日目も良い天気

青空

紅葉には少し早いですが、青空に映えます。

手に取る方が沢山いるのですが、全然出なかった

初日のコブ材の花器ですが、2日目は違いました。

コブ材花器

一人にお買い上げいただくと法則どおり次々に

2番目の方は戻って来られ、あれ~あの端っこのが

無くなってる・・・

やっぱり買えば良かった~と

でも230お勧めのトルコキキョウの入った物をゲット

こういったやり取りの間に次々と人が集まり、

また次の方もと相乗効果です。

皆さんお花を入れたまま喜んで持ち帰ります。

いつも季節の野草や花々を厳選して用意します。

ちなみにトルコキキョウは娘の嫁ぎ先の

ハウスで栽培されたものですが・・・

今日のお昼は主催者側に注文したお弁当

お弁当

いろんなおかずが入り、味もグットでした。

そして2日目も東京からのお客様や遠方より、

観光地ならではの集客を感じました。

今年の屋外でのイベントはこれが最終ですが、

屋内がまだまだ続きます。

盛岡の赤レンガ館、金ヶ崎、秋田ふるさと村

最後が盛岡の南昌荘となります。

赤レンガまでは1週空きますので、補充製作

シリーズの干支のイノシシ、いろいろ用意します。

 

 

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>