ケアレスミス

3連休は祖母と両親の法事があった為、

イベントは一週空きました。

姉弟はそれぞれ頻繁に会ってはいますが、

一同に会するのはそんなにあるわけではないので、

久々に遅くまで飲みました。

 

ブース内を華やかにしている振子時計が

一台となっているため、新作の製作です。

3台取り掛かったのですが何か変です。

 IMG_7196

一見普通に加工されているようですが・・・

見事に中心軸がずれているんです。

裏の彫りこみ

しかも一番手間取る裏の彫りこみまで終わっているのに・・・

これで出来ないわけではありませんが、バランスが悪く

オシャカです。

中心軸の穴を6時の位置にあけたのです。

全体に6cmほど下に来たため、掘りこみの時も

何かいつもと感覚が違うなあと思いつつ・・・

彫りこみ終わるまで判りませんでした。

いつもケガキは中心だけですが、今回は何故か

中心と時刻表示の12箇所も一緒にやっていました。

3台の内2台も単純な不注意のミスです。

今まで数多くの時計を作ってきたのですが

初めてのミスでした。

疲れ?老い?焦り?

救いはいちおし材のイタヤカエデは無事でした。

命拾いした一台です。

イタヤの振子

今回の振子はフクロウさんで

振子キャラ

枝に2匹の子フクロウを

縮み木目

縮み杢がギラギラ輝くイタヤカエデです。

命拾いの振子時計はまつやまへ連れて行きます。

このほかには

ナチュラルボウル

チェリーのナチュラルエッジのミニボウルは

塗装も終わり完成です。

持ち手の製作

持ち手の新作も間に合いそう

カキ材

画像の材料はカキ

大きなオオサンショウウオを製作する材ですが、

マーキングの箇所は釘だらけ。

釘を避けて木取りするのですが、嫌な作業です。

よその家の屋敷内にあったカキの木でしたが

屋敷樹にはよく釘が打たれています。

昔は物干し竿などを釘で止めていたんですね。

数年前こんな釘だらけの丸太を、230の行く製材所では

帯鋸刃を変えて、快く挽いてくれたもんです。

サンショウウオ用の大事な材ですから・・・

今週末は酒田市の松山へお邪魔します。

エンジュ時計材

綺麗なふっかふかの芝生で気持ちの良い

まつやま大手門でお待ちしています!

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>