円テーブルの製作

猛暑日はまだ記録していない横手ですが、

それにしても暑すぎです。

ちょっとの時間の作業でも汗ダクダク!

一日何回シャワーと着替えをするか・・・

☆円テーブル天板製作

春より依頼されていた円テーブルの天板製作を

ようやく完成させました。

大理石支柱

依頼されていたのは大理石の円テーブルです。

天板の大理石を割ってしまったということで、

重すぎるため今度は木の天板でということでした。

直径は60cmくらいとの希望。

ケヤキ天板

通常カンナ盤は40cm位までが限度で、それ以上は

手押しカンナで地道に平行を出しながら仕上げます。

画像のケヤキの一枚板は幅700・長さ1300あり、

230の仕事ではありません。

でも、県内ではたぶん一台だけであろう1200幅まで

仕上げられる設備の持ち主と知り合いました。

これもクラフト市のお陰で、230作品を気に入って

くれた方が建築業だったのです。

なんなく精度の取れた一枚板が完成したのです。

それからは

バンドソー

バンドソーでサークルカットそして面取りしたり

天板完成

天板の完成です。

表面処理

外に置くテーブルなので、耐水・防腐・防虫処理をしてます。

取り付け金具

天板支え部分の金具はさび付いていたので防錆塗装

天板との取り付けはビス止めに、

金属加工経験者は、こんな時にはチョチョイのチョイです。

完成テーブル

無事納品しました。

☆コブ材の木取り

プラタナスのコブ材花器が事の他好評です。

秋からも継続したいので、予め材料準備です。

プラタナスのコブ材

歪な塊のため、不安定なことから帯鋸では

危険すぎるのでこのままでは無理です。

挽き割り

そこで目標を決めてチェーンソーでまっ二つに

まっ二つ

曲がらず綺麗に挽き割りました。

これで平面確保が出来たので、安心して

造形作業へと入れます。

完成したらアップしますので・・・

後半のイベントへの出展がほぼ決まりました。

予定も含めイベント情報へアップします。

今度の日曜日 7/29は、秋田市の遊学舎にて

出展します。

お近くの方は遊びに来て下さいネ!

皆さん暑さには十二分に対処して下さい!

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>