こでんてんへ行ってきました

6/8より黒石市での”こでんてん”へ行ってきました。

今年は前日搬入のため9時過ぎに秋田道~東北道の

ルートで出発しました。

予定以上に早く到着したため、田んぼアートで有名な

田舎館の道の駅で昼飯を

折角なのでタワーへ上って見ました(有料でした)。

20180611-2 (2)

田んぼは水をはって、今年のアートの形取り中

もうすぐ田植えをするそうです。

今は石のアートを展示中でした。

石のアート

石で描いた美空ひばりやダイアナ妃が見事でした。

時間を潰して13:30に松の湯交流館へ到着

展示ブース

今年は和室にカーペットを敷き詰め、土足OKです。

10畳スペースに230だけが悠々と展示できました。

建物入り口入ってすぐで、戸もオープンのため最適。

昨年狭くて苦しんだので、配慮があって感謝です。

16時過ぎには準備完了で今宵の宿へ

今回は木工クラフトの先輩の知人の別荘にお世話になる事に。

(知人さんとは昨年230も知人になりました)

2晩3夫婦でのお泊まり会です。

会場より20分ほどで着く場所の、源泉かけ流しの温泉付き。

福士さん別荘

かじかカエルの鳴き声が聞こえる渓流を眺めながら、

ゆっくりと温泉に浸かり、癒されると疲れも飛びます。

夜遅くまで飲みながら語らいました。

松の湯交流館

交流館前にも昨年より増えた出展者

ブース内

会場時間かなり前よりお客様が詰めかけています。

10時の時点では、もうこの部屋いっぱいとなり、

2日間とも写真撮影も出来なく、あと画像がありません。

今回で3回目の出展となりますが、毎回来てくれる

方々がとても多く、そして皆さん何かしらを

お買い上げしてくれます。

物作りをする方々もとても多く、必然的に

その系統の作品も多く出て行きます。

ある作家さんは次の特注を持ってきてくれ、

そして材料までわざわざ運んでくれて、

またご常連の方の一人も、230が探しても見つからなかった

ある材料を家まで取りに行ってくれたりと

感謝と嬉しさで一杯となりました。

サンショウウオコーナー

黒石でもサンショウウオは大人気です。

大きなカキ材の主も、ご常連さんの元へ。

親、子、孫たちも次から次へと旅立ちます。

お一人様で2つ3つも・・・そして連日の方々も

2日目の終了間際にお買い上げ袋を見るともう・・・

たくさんの方々のお陰を持ちまして、

最高のイベントで終えることが出来ました。

ご来場の方々、スタッフの皆さん、そして

別荘の主さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

    

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>